目からウロコな英会話術

TOEICって、ぶっちゃけ役に立つのか?英会話講師のホンネ!

英語の学習者によく聞かれる質問の1つが、「TOEICの勉強をしたら英会話は上手くなりますか?」というもの。

 

この質問に答える前に、まずTOEICとはどのようなテストかを理解する必要があります。

TOEICとは「日常生活やグローバルビジネスにおける活きた英語の力を測定する、世界共通のテスト」のことです。(公式サイト参照)。

 

TOEICはいくつか種類がありますが、一番一般的なものはリスニング、リーディング(文法を含む)から構成されるテストです。構成を見ただけでお気付きだと思いますが、実はスピーキングが含まれていません。

ですので、TOEICを勉強したら英会話が上手くなるかというと、 残念ながら直接的な関係はありません。

 

ただし2つの理由から、特に英会話をビジネスシーンで使っていきたい方には、TOEICの活用をオススメしています。

 

英会話はスピーキングだけを勉強してもダメ!

天秤に掛ける写真

英会話をビジネスシーンで使っていきたい方に、TOEICの活用をオススメしたい1つめの理由は、TOEICをやる事で英語の基礎が身に付くからです。

英会話は、スピーキングだけやれば上達するかというと、実はそうではありません。

  • スピーキング
  • リスニング
  • ライティング
  • リーディング

バランス良く勉強することが大切です。

 

スピーキングばかりやっている人で陥るのが、※ブロークンイングリッシュが身についてしまい、ビジネスでは使えないパターンです。

※ブロークンイングリッシュとは、文法や発音がめちゃめちゃな英語のこと。

 

”出川イングリッシュ”という言葉を聞いたことがありますか?

これはお笑い芸人の出川さんが、『世界の果てまでイッテQ!』という番組で、外国人に直接英語で話しかけ、ブロークンイングリッシュを駆使し、目的を達成していくコーナーです。

出川さんは番組の中で、かなりの数この企画に挑戦しているのですが、英語の基礎がないため、英会話は全然上達していません(笑)

 

TOEICを勉強すれば、

  • リスニング
  • リーディング
  • 文法の基礎

が身につくので、 英会話をするための土台を作ることができるのです。

 

実際、TOEICのスコアが高い人と低い人では、どちらが英会話が上手くなりやすいかというと、もちろんスコアが高い人です。

 

TOEICは自信を得るための手段

自信に満ちた男

英会話をビジネスシーンで使っていきたい方に、TOEICの活用をオススメしたい2つ目の理由は、TOEICを定期的に受ける事で自信が得られるからです。

 

TOEICと自信ががどう関係しているのか?

英語学習者の悩みの1つが、勉強していてもなかなか※英語力の伸びを実感できないことです。

 

本当は、少しずつ英語力は伸びているのですが、自分自身で実感できないために途中で辞めてしまうケースが非常に多いです。

これは、本当にもったいない事だなと思います。

 

ここで役に立つのがTOEICです。

TOEICを受ける事で、自分の実力がスコアとして明確になります。

仮に英語力の伸びを実感していなかったとしても、スコアが伸びていれば英語力が伸びている事がわかるので、自信になります。

(もちろんスコアが伸びていない場合は、自信が失われることになりますが・・・)

 

※英語力とは…ここでは、スピーキング力、リスニング力など、それぞれの人が求める様々な英語のスキルを指しています。

 

どのくらいのTOEICスコアがあれば話せるのか?

ちなみにTOEICのスコアは、どのくらいあればいいのでしょうか?

 

TOEICを受けたことがある僕の生徒さんのスコアを見ていると、650点以上、できれば700点あれば、仕事である程度使える基礎はあるように思います。

 

もしも650点以上あっても話せない人は、単純に英語を使う機会が足りていないだけです。

英語の基礎がある上で、アウトプットを継続すれば必ず話せるようになります。

 

ただ、TOEICのスコアはあくまでも「英語のコミュニケーション能力を測る基準」です。

実際、TOEIC用の勉強をするとスコアは上げることが出来るので、ただ単にスコアを上げることには、何の意味もありません。

 

ちなみにTOEICには、スピーキング、ライティングに特化したテストもありますが、ほとんど知られておらず、普及していないのが現状です。


そして、企業はなぜかスピーキングを含まない一般のTOEICのスコアを重視しています。

 

TOEICを英語学習に活用していこう!

いかがだったでしょうか?

  • TOEICをやる事で英語の基礎が身に付く
  • TOEICを定期的に受ける事で自信が得られる

以上の2つの理由から、TOEICは英語学習にオススメです。TOEICで英語の基礎力を伸ばし、どんどんアウトプットする事で日常英会話やビジネス英会話につなげてみてください。

 

ただ単に、TOEICのスコアアップする事はオススメしませんが、上手く活用すればもの凄い力を発揮します。是非、参考にしてみてください!

 

 

目からウロコな英会話術!こちらもどうぞ!!

やれば確実にリスニング力が上がる!一石四鳥のディクテーションとは? 前回のコラム、「外国人と会話してるのに上手くならない。あなたに必要なのは、足りない部分を埋める自主学習」では、自主学習の重要性をお伝...
外国人と会話してるのに上手くならない。あなたに必要なのは、足りない部分を埋める自主学習僕は年間120回ぐらい英語に関するセミナーやイベントを開催しています。その時に、多くの英語学習者が”勘違いしている”と思う事があります。...
ビジネスマン必見!外国人と会話が上手くいった2つのポイント
ビジネスマン必見!外国人との会話がうまくいく2つのポイント僕は、毎月新宿のゴールデン街に行って外国人に話しかけるイベント(“ゲリラ英会話”と呼んでいます笑)や日本語禁止の国際交流パーティーを開催...
ABOUT ME
杉原浩二郎
杉原浩二郎
青春English部代表兼部長。1986年山口生まれ。 英国国立バース大学ビジネススクール卒業。 「一生青春」というコンセプトの下、英語コミュテニィー青春English部を主催。年間約120の英語イベントを開催。延べ1000人以上を指導。
あなたのメディアに革命を起こそう!

cta_selfmedia_all
#selfmediaとは、「あなたのメディアに革命を!」をコンセプトに掲げたWEBマガジンでり、ビジネススクール兼コミュニティ。
2020年4月現在、のべ300名が参加(法人様2割、事業主様7割、会社員1割)

\事業売上が上がった!/
\会社員から専門家として独立出来た!/
\出版した!/
\講演、セミナー講師になれた!/
\インフルエンサーになれた!/

定例勉強会、マンツーマン相談、相談し放題など、、、
過去うまくいかなかった個人や企業様ほど、結果につながっている楽しく正しくメディアを学べるコミュニティです。

 >> icon-book 詳細を覗いてみる  <<