目からウロコな英会話術

英会話のハードルを下げろ!シンプルに話すスキルさえ知っていれば、どんどん出てくる、スッキリ伝わる

「英語を話そうとした時に、話し始めたものの途中で止まってしまう。」

こういう経験をしたことがありますか?

 

このようなことが起こる理由としては、もちろん英語力自体に問題がある場合もあります。ただ、それとは別にあることを意識するだけで、改善される可能性があります。

 

それは、できるだけ長い文章を作らずに、文章を短く区切っていくことです。

僕はこれをセパレーション(区切ること)と呼んでいます。

 

今回のコラムでは、どうすればセパレーションのテクニックを使って、シンプルな文章が作れるかについてお伝えします。

 

シンプルな英語の文章を作るためには?

会話を楽しむ外国人

以前、ある生徒さんとレッスンをした時に、その方は以下のような文章を作ろうとしていました。

 

「私が若い時に飼っていた犬はとても可愛かった。」

これを一文で表現しようとすると、以下のようになります。

「The dog I had when I was young was very cute.」

 

どうでしょうか?

 

文章を見れば意味はわかるかもしれませんが、実際にこれをとっさに話すとなると結構ハードル上がりませんか?

 

では、こういう時にどのような事が大切かというと、シンプルな文章を作ることです。

 

更に言うと、1つの文章に無理にまとめようとしないことです。つまり、セパレーションをするのです。

 

例えば、

「私は若い時に犬を飼っていた。」
「その犬はとても可愛かった。」

という感じで、シンプルな文章を2つ作ると一気に文章が作りやすくなります。

「When I was young, I had a dog.」
「And that dog was very cute.」

 

シンプルで簡単ですよね?

 

日本の英語教育は文法中心のため、日本人はキレイで正しい文章を言おうとする傾向があります。でもそうすると、ハードルが上がってしまうのです。

セパレーションのスキルを使って、英語のハードルを下げましょう。

 

英語の文章を短く区切ることのメリット

閃いた男性

セパレーションをすることのメリットは2つあります。

  • シンプルな文章を作ることができ、相手に伝わりやすい。
  • ミスが起きにくい。

 

1つ目は、セパレーションをすることによって、相手に伝わりやすくなることです。

勘違いしている方も多いですが、英語が話せる人というのは、複雑な表現が使いこなせる人ではなくて、シンプルな英語を使って相手にわかりやすく伝えられる人のことです。日本語でも難しい表現ばかり使って、結局何が言いたいのかわからない人はいませんか?

 

どんな言語でも、本当の意味でコミュニケーション能力が高い人は、シンプルでわかりやすい表現ができる人なのです。

 

2つ目は、セパレーションをすることによって、ミスが起きにくくなることです。

文章が長くなればなるほど、当然ミスが起きる確率は上がります。ミスが起きるぐらいであれば、文章を短くして伝えたほうが、相手を不快にせずにすみます。また、文章が長ければ考える時間も長くなりがちなので、会話のテンポも悪くなってしまいます。

 

まずはシンプルな英語の文章を心がけよう!

いかがだったでしょうか?

今回のコラムでは、英語を話すときにハードルを下げるテクニックとして、「セパレーション」をご紹介しました。

  • セパレーションの具体的な方法
  • セパレーションの2つのメリット

この2点を押さえておくことで、グッと英語を話すことが楽しくなると思います。

 

正直に言うと、英語を話す上で複雑は文章は全く必要ありません。もちろん英語を話すことに慣れている人は複雑な文章にチャレンジしてもいいです。

 

ただ、まだ英語を始めたばかりの人は、まずはシンプルな文章を心がけることをオススメします。

一気に英語が簡単になるので、ぜひ意識してみてください。

 

 

目からウロコな英会話術!こちらもどうぞ!!

オンラインでもオフラインでも講師選びが鍵!英会話講師は、日本人と外国人のどちらを選ぶべきか?英会話スクールに行く時に抱える悩みの1つが、講師を日本人にするか、外国人(日本語の話せない)にするかだと思います。 実際、どちらが...
TOEICって、ぶっちゃけ役に立つのか?英会話講師のホンネ!英語の学習者によく聞かれる質問の1つが、「TOEICの勉強をしたら英会話は上手くなりますか?」というもの。 この質問に答える前に、...
やれば確実にリスニング力が上がる!一石四鳥のディクテーションとは? 前回のコラム、「外国人と会話してるのに上手くならない。あなたに必要なのは、足りない部分を埋める自主学習」では、自主学習の重要性をお伝...

 

 

ABOUT ME
杉原浩二郎
杉原浩二郎
青春English部代表兼部長。1986年山口生まれ。 英国国立バース大学ビジネススクール卒業。 「一生青春」というコンセプトの下、英語コミュテニィー青春English部を主催。年間約120の英語イベントを開催。延べ1000人以上を指導。
あなたのメディアに革命を起こそう!

cta_selfmedia_all
#selfmediaとは、「あなたのメディアに革命を!」をコンセプトに掲げたWEBマガジンでり、ビジネススクール兼コミュニティ。
2020年4月現在、のべ300名が参加(法人様2割、事業主様7割、会社員1割)

\事業売上が上がった!/
\会社員から専門家として独立出来た!/
\出版した!/
\講演、セミナー講師になれた!/
\インフルエンサーになれた!/

定例勉強会、マンツーマン相談、相談し放題など、、、
過去うまくいかなかった個人や企業様ほど、結果につながっている楽しく正しくメディアを学べるコミュニティです。

 >> icon-book 詳細を覗いてみる  <<