この世は絶妙なバランスでできている

仕事も人生も運を開くカギ「居場所と出番」とは?〈人生のバイオリズム後編〉

物事がスムーズに進められる人とそうでない人の違いは、自分の「居場所と出番」を知っているか、そうでないかでです。

「居場所と出番」を知るにあたって、まずは知っておかなくてはならないのが、「人生にはバイオリズムがある」ということで、前回のコラムでは、9年周期のバイオリズムについてお話ししました。

後編の今回は、具体的に自分の「居場所」と「出番」を知る方法をお伝えしましょう。

この2つについて知り、実際に行動に移することで、仕事も人生も明るく運を開いていくことに繋がっていくのです!

 

居場所に関する「象意」を意識した行動が吉

気学(九星気学風水)では、一人ひとりの性質や人生の傾向などをみるときに、「後天定位図」(こうてんじょういず)という方位盤を用います(下図左側)。この後天定位図をベースにして、その年の一人ひとりの運勢をみていくわけですが、このときに用いるのがその年の方位盤です(下図右側)。

 

この2つの方位盤を見比べながら、まずはその年、自分はどの方位が「居場所」なのかを確認します。そしてその居場所で、どんなスピード感で何をすべきか(「出番」)をみていくのです。

 

例えば、生まれた年の九星(※)が一白水星(いっぱくすいせい)の人の場合をみてみましょう。

一白水星は2020年、東北が「居場所」になっていますが、この方位は元々「八白土星」(はっぱくどせい)の居場所です。ということは、2020年の一白水星は一年間、八白土星のもつ象意(キーワード、課題)の影響を受け、そして、その象意に沿った行動を取ること(「出番))がとても重要になるのです。

一白水星の人にとって2020年に重要となる象意は、下図の「八白土星(東北)」の欄にある事象です。今年のスピード感としては、ノリや勘で動くのではなく、じっくりと丁寧に進めてくべき年であり、「変わっていくこと」に対して明るく前向きに取り組むこと(「出番」)が、仕事でも人生全般でも運を開いていく大きなカギとなるのです。

※ご自分の生まれた九星がわからない人は、こちらのサイトをご利用ください。

 

その年の「居場所と出番」をしっかりこなせた人だけが叶えられることとは?

いかがでしたか?

あなたの2020年の「居場所」、そして、その居場所での「出番」(象意に沿って取るべき行動)は確認できましたか? もしかしたら、ここまでの2020年の間にすでに、居場所に沿った出番を果たせている人もいるかもしれませんね。そのような人は、ぜひ引き続きその行動を続けてみてください!

 

一方、「まだ全然できていないな……」というあなたは、落ち込む必要はありません! 太陰太陽暦を用いている気学(九星気学風水)での「2020年」は、2021年2月2日の「節分」まで残っています! ぜひ、それまでの時間を使って、あなたの2020年の「居場所」を確認し、「出番」に沿った行動をしてみてください。

 

毎年の自分「居場所」と「出番」を知り、それに沿った行動をしっかりとこなせた人だけが叶えられること、それは、その年はもちろんのこと、その年以降も、ご自身の人生を明るく開き、2021年もその先も豊かな人生にしていくことができるーーーということです。

逆に言えば、毎年の自分「居場所」と「出番」を知らずに、ノリや勢い、勘だけで行動しているような人は、その年はおろか、その年以降も運を開いていくことはできないのです。

 

宿命は変えることはできなくても、運命は自分の心のあり方、行動次第で、どんどん変えていけます。ぜひあなたも、仕事も人生も運を開くカギである「居場所」と「出番」を活用してみてください。

 

 

 

気学がもたらす可能性!西河さんの連載はこちらからどうぞ!

仕事も人生も運を開くカギ「居場所と出番」とは?〈人生のバイオリズム前編〉誰から見ても、そして自分でも「幸せだな」「ゆとりがあるな」と感じられる状態とは、どんな状態なのでしょうか? 自分では「幸せだな」と思っていても、周りには「大変そう」「無理してそう」と映ったり、逆に周りから「幸せそうだな」と見られていても、自分では辛くてたまらない…… 気学はそのアンバランスを整えます。...
意外と知らない!?乳幼児期の凶方位。健康と運気を上げる小児殺とは?誰から見ても、そして自分でも「幸せだな」「ゆとりがあるな」と感じられる状態とは、どんな状態なのでしょうか? 自分では「幸せだな」と思っていても、周りには「大変そう」「無理してそう」と映ったり、逆に周りから「幸せそうだな」と見られていても、自分では辛くてたまらない…… 気学はそのアンバランスを整えます。...
実は60種類も! あなたらしさをより的確に表す「十二支」とは?<後編>あなたは十二支を聞かれたとき、どんなふうに答えますか? おそらく多くの人は「ねずみ」のように答えるでしょう。でも、「同じ十二支なの...
ABOUT ME
西河由貴
西河由貴
開運と良縁つなぎの専門家。 人間関係がネックになって、仕事も人生もうまくいかない経営者へ、15年以上の経営者・役員の秘書経験で見いだした法則と九星気学風水(=気学)を用いて、大切なエネルギー(気)を無駄遣いすることなく、そして、今の生活を大きく変えるような無理をすることなく自然に、経営者を開運体質に整えてご縁を引き寄せ、夢や目標、理想を叶えるサポートを行っています。あなただけの気のバイオリズムを活用して、やりたいことを “ベストタイミングで”できるようになるセッションを開催中です! まずは体験セッションから、お気軽にお問合せください。
あなたのメディアに革命を起こそう!

cta_selfmedia_all
#selfmediaとは、「あなたのメディアに革命を!」をコンセプトに掲げたWEBマガジンでり、ビジネススクール兼コミュニティ。
2020年4月現在、のべ300名が参加(法人様2割、事業主様7割、会社員1割)

\事業売上が上がった!/
\会社員から専門家として独立出来た!/
\出版した!/
\講演、セミナー講師になれた!/
\インフルエンサーになれた!/

定例勉強会、マンツーマン相談、相談し放題など、、、
過去うまくいかなかった個人や企業様ほど、結果につながっている楽しく正しくメディアを学べるコミュニティです。

 >> icon-book 詳細を覗いてみる  <<