フォーフレンズ講義レポート

第23回 #selfmedia for friends講義 もしも飲食店オーナーなら、SNSでどうやって繁盛店を作る?

第23回 #selfmedia for friends講義は 、「もしも、飲食店オーナーなら、SNSでどうやって繁盛店を作る?」です。

 

これからは、自分の身一つで気軽に手軽にいくつも起業して、自分がやりたい事で稼げる時代。その中で、妄想をどれだけ現実化できるかが成功への大きな鍵になると福田氏は言います。「自分がその立場だったらどうするか?」という事を、常に妄想して頭を柔軟にしておくことが、これからの時代を生き抜くポイントになるとのこと。

 

今回は、ハンバーガー屋さんのオーナーになったつもりで、いかに繁盛店にするかを妄想してみましょう。

 

オーナーとお店の設定

今回はハンバーガー屋さんのオーナーという設定で、妄想してみましょう。

【設定】

  1. 東京の飲食店。23区から離れている。
  2. オリジナルのハンバーガー屋。
  3. オープンしたばかり。SNSHPなし。=地元でのみ話題になっている。
  4. ターゲット:地元ファミリー層。
  5. 客単価1,500円(ちょっと高め)
  6. コンセプト:初めてのハンバーガーをあなたに=「今まで食べてきたハンバーガーとは違う!」とお客様に思ってもらいたい。
  7. お客様の感想:更に持ち帰りで食べたいくらい美味しい。

 

オーナーの希望

では、どのような事をポイントに妄想をしたら良いのでしょうか?

SNSは楽しませること、ワクワクさせることを巻き込んでいく企画にとても相性が良いとのこと。

 

コロナでテイクアウトなども増え、自宅で食事をすることが可能な中「なぜ、あえてお店に食べに行くのか?」を考える必要があります。外出を控えないといけないからこそ、人は非現実的な家庭では生み出せない感情や体験を、お店に来店することで求めています。

 

飲食店はお客様に対して、エンターテイメントを提供する必要があると福田氏は言います。今の主流SNSinstagramなので、お客様が写真を撮ってInstagramに投稿したくなるようなモニュメントやメニューを提供することによって、わざわざお店にきて写真を撮りたいと思うようになるのです。

 

妄想してみましょう!

では、具体的に3つのテーマに沿って妄想してみましょう!

  1. どんなSNSを使いますか?
  2. 基本的にどんな発信をするべき?
  3. 話題になるためすべきSNS企画

 

今回は、福田氏の妄想例と、講座をリアルタイムで受講していた皆さんの中から選りすぐりをご紹介いたします!

 

福田氏の妄想例

  1. Instagram
  2. 一般投稿で毎日メニューを投稿。
  3. ストーリーズで天候が悪い日に、ポテトやドリンクサービス企画を配信。
    また、来店してくださったお客様をメンションして「今日もご来店ありがとうございます。」とストーリーズにアップする。

 

メンションされたお客様のほとんどは「美味しかったです!」「また、食べに行きます!」などポジティブなコメントを付け加えて自分のストーリーズに投稿してくれます。そうすることで、100人、1,000人、10,000人居るであろう、お客様のフォロワーの目に止まり、その結果、勝手に広告費をかけずにお客様が集まる状態を作ることが出来ます。

#selfmedia フォーフレンズはその手法を取り入れて、広告宣伝費を一切かけずに1,000名の参加者を集めることが出来た成功例になります。

 

参考例①:お客様に付加価値の提供

  1. Instagram
  2. ①料理の美味しさを伝える→メニュー写真、作るプロセスの美味しそうな写真を投稿
    ②来やすくする→都心からの行き方、お店に行く前後のおすすめ寄り道スポット紹介
  3. インスタに載せてくれたらポテトサービス、映えバーガー写真コンテスト

 

大抵の人は、自分のお店ばかりを投稿しがちですが、自分のお店以外のお店情報などを提供することはマーケティングにとても大切と福田氏。

サービスにポテトを選んだ=原価率が低く、サービスするにはぴったりなメニュー。
思わず写真に撮りたいと思わせる、空間の映え、料理の映えなどお店に来たいと思わせる仕掛けが大事なんだそうです。

 

参考例②:メニューをカスタマイズして、エンタメ化

  1. Twitter、Instagram
  2. お客さんに、食べているところをタグ付けして発信してもらう。(発信してくれた方には、次回ドリンクサービスなど)
    お店では、「今日の野菜は〇〇農園のを使っています。」など、お店のこだわりを発信。
  3. 月一企画!1日10組様限定!あなたのためだけに作るオーダーメイドハンバーガーをSNSで大抽選会。

 

発信してくれたお客様に次回来店時のドリンクサービスをすると、リピーターになる可能性が高い。また、ハンバーガーはカスタマイズしやすい食べ物なので、エンタメ要素を取り入れやすく、とても良いアイデア。

 

参考例③:お客様を巻き込みながらのエンターテイメント

  1. Instagram
  2. スタッフのまかないバーガーを毎日投稿。
  3. まかないバーガーを投稿し、今月いいね1位をメニュー化。一番美味しそうに#まかないバーガーで投稿してくれた人に、来月の新メニュー無料券プレゼント。

 

とても具体的で、すぐにでも取り入れられそうなアイデア。お客様を巻き込みながら、エンターテイメントを提供できる。

 

妄想は成功への鍵

妄想マーケティング、いかがだったでしょか?

たくさんの成功者は、出来る出来ないに関わらずたくさんの妄想をし、その中からどうやったら実現できるかを考え、今何をするべきなのかを逆算して考えるそうです。

「全ては妄想から始まります。」

皆さんもたくさん妄想して、結果を出して行きましょう!

 

無料で講座を受けられる!オープンカレッジ #selfmedia for friends 入会は簡単!

まずはこちらの動画をご覧ください

  • #selfmedia for friendsとは?
  • 講座専用のオリジナルノートを用意しよう!
  • 講義はfacebookグループにて開催(インスタライブは前半部分のみ)
  • 入会する場合はインスタグラムのメンションをつける(詳しくは下記動画)

 

入会方法(インスタグラムのメンションの付け方)

  • インスタグラムのストーリーズでメンションをつけて投稿
    インスタアカウント:@fukudamotohiro_official
    https://www.instagram.com/fukudamotohiro_official/

 

▼▼編集部オススメ▼▼

第22回 #selfmedia for friends講義 「人が集まるスキルシェアとは?」#selfmediaフォーフレンズの講義第22回の今回、スキルシェア講義の最終回ということで、#selfmedia代表の福田基広氏(以下...
第21回 #selfmedia for friends講義 「スキルシェアを通じて、人生が変わった人たちへのインタビュー」#selfmediaフォーフレンズの講座第21回目は「スキルシェアを通じて、人生が変わった人たちへのインタビュー」でした。 今回は...
第20回 #selfmedia for friends講義 「副業、起業、在宅ワークに最強な次世代ワークスタイル」第20回の#selfmediaフォーフレンズの講義、8月のテーマは「スキルシェア」です。 世界中で新型コロナウィルスが猛威を振るい出し...
ABOUT ME
野口 篤子
野口 篤子
アトリエ・クレメダンジュ代表 管理栄養士 子供の頃から極度のアレルギー性鼻炎に悩まされ、食と日用品の大切さを実感。「身体の中から外から、健康で若々しく」をテーマに、アンチエイジングのフランチャイズ事業を展開。 フリマサイトでの取引数1000件を超える経験を生かし、ストアカにて「メルカリ活用術」講座を開催中。
あなたのメディアに革命を起こそう!

cta_selfmedia_all
#selfmediaとは、「あなたのメディアに革命を!」をコンセプトに掲げたWEBマガジンでり、ビジネススクール兼コミュニティ。
2020年4月現在、のべ300名が参加(法人様2割、事業主様7割、会社員1割)

\事業売上が上がった!/
\会社員から専門家として独立出来た!/
\出版した!/
\講演、セミナー講師になれた!/
\インフルエンサーになれた!/

定例勉強会、マンツーマン相談、相談し放題など、、、
過去うまくいかなかった個人や企業様ほど、結果につながっている楽しく正しくメディアを学べるコミュニティです。

 >> icon-book 詳細を覗いてみる  <<