フォーフレンズ講義レポート

第17回 #selfmedia for friends講義 「Let’s Make あなたが作るコミュニティの形」

新型コロナウィルスの影響で、2020年秋以降、日本に戦後最悪の経済状況が訪れると言われています。そんな状況下でもビジネスを軌道に乗せ続けるためには、個人もお店も企業もコミュニティー運営が必須になると福田氏は言います。

今回の講義では、コミュニティの立ち上げに必要なメソッドを元に、具体的にどのようにコミュニティを立ち上げ、運営していったら良いかを学んでいきましょう!

 

コミュニティを始める前の心構え

コミュニティーを始める前の心構えテキスト初めてコミュニティを立ち上げようと思った時、つい考えすぎてしまってなかなか一歩を踏み出せない方も多いですよね。

コミュニティで一番大切なことは「自分がワクワク楽しむこと!」仕事に関係のないジャンルでもOK!自分のワクワクが持続する事が一番大切と福田氏は言います。

 

そんな考え方として、

  • 途中でやめていい:「一度立ち上げたコミュニティは、ずっと続けないといけない」という考えは捨てて、違うなと思ったら終わりにしてもOK!
  • 期間限定:「年内3ヶ月で!」など期間を決めて立ち上げるのも良い。
  • コラボ:ひとりで始めることに自信がない人は、複数の人とコラボから始める。

など、気軽に自分のやりたい形でスタートして大丈夫とのこと。

同じ価値観を持った人が集まれば、そこはもうコミュニティ!形や固定概念に縛られてはもったいないですね。

 

コミュニティのつくり方

コミュニティーのつくり方テキストこの5ステップが、コミュニティ立ち上げに必要な重要メソッド!この流れに沿ってコミュニティを立ち上げていけばOKです!では、ひとつずつ見ていきましょう。

 

タイトル

タイトルテキストタイトルを決めるって難しいですよね。なかなか決まらない時は、コンセプトを決めてからタイトルを決めてもOKとのこと。「これ!」って決まるまでは時間がかかるので、頭の中に突然降ってくるまで考え続けることが大事と福田氏は言います。

ポイントは、

  • 覚えやすい
  • わかりやすい

 

福田氏が代表を務めるオンラインサロン「#selfmedia」の場合、

self自分)+ media(SNS、ブログ、メルマガなど)「あなた自身がメディア」

「自分も情報発信も高めよう!」


という気持ちを込めて名前を付けたそうです。
覚えやすくて、どんな想いでタイトルを付けたかがとても伝わりますね。

 

コンセプト(概念)

コンセプトテキストコンセプトは、覚えてもらいやすい、一文でわかるのが理想とのこと。

例えば、邦画が好きな人が集まるコミュニティを作った場合、

  • 邦画が大好きで、何が悪い?!
  • 邦画を語り尽くそう!!
  • 邦画言いたい放題!!

などをコンセプトに掲げると、より同じ価値観を持った人を集めることが出来ますね。

 

ターゲット

ターゲットテキスト次に、コンセプトに共感してくれるターゲットを考えましょう。この時点では、あまり細かく決めず、ざっくりでOKです。

先ほどの、邦画が好きな人が集まるコミュニティの場合は、

  • 邦画が大好きな人
  • 洋画の気取ってる感が好きではない人

などにすると良いですね。

 

内容

内容テキスト難しく考えずに、参加者がワクワクでき、シンプルな内容を考えることが大切です。

もしも、どんな企画にしたら良いか悩んでしまったら、コミュニティに参加しているみんなに相談すると良いと福田氏は言います。一人で思いつく事には限界がありますが、たくさんの頭脳が集結したら、より良いものが生まれますね。

 

交流場

交流場テキスト次に、どのプラットフォームを活用して運用していくかを考えましょう。

フェイスブック、インスタグラム、LINEYouTubeなど、参加している人の年齢層や職業などに応じて、使いやすいツールを使用することが大切です。

 

コミュニティ立ち上げ例

SHIBUYA NEST

コミュニティー例①テキスト

SHIBUYA NEST

2020年8月からスタートした、渋谷ツタヤと福田氏が立ち上げたコミュニティ。

スクランブル交差点に位置する渋谷のシンボル的存在のSHIBUYA TSUTAYAで、エンタメをもっと楽しみ、共有したい仲間と一緒にあらゆる可能性を試し、学び、繋がる、そんな未来をつくる場所に育てていく超共創型コミュニティ。

 

  1. タイトル:SHIBUYA NEST
  2. コンセプト:シブツタを私物化しよう!(超共創型コミュニティ)
  3. ターゲット:
    ・渋谷ツタヤを私物化(自分の企画を実現)したい人
    ・ツタヤと繋がりたいor仕事したい人
    ・渋谷ツタヤの場を使って新しいことをしたい人
  4. 内容:メンバー様と渋谷ツタヤを使って企画実現
  5. 交流場:Facebook

 

#selfmedia フォーフレンズ

コミュニティー例②テキスト #selfmedia フォーフレンズ

2020年4月からスタートした、情報発信を楽しく学び実践するオープンカレッジ。

受講時の通貨として「あなたのSNSで受講感想をタグつけし、シェアするシェア通貨」を採用。コロナウイルスをキッカケに新しい働き方、情報発信をもっと多くの人に知ってもらいたい!という福田氏の想いから、オープンカレッジ形式にて毎週最新の情報を提供中。

 

  1. タイトル:#selfmedia フォーフレンズ
  2. コンセプト:選んでもらえる自分づくり
  3. ターゲット:
    ・コロナ以降に残れる自分作りをしたい方
    ・WEBマーケティングを学びたい方
  4. 内容:
    ・学生でもわかる
    WEBマーケティング
    ・シェア通貨による特別企画
  5. 交流場:Facebook、インスタグラム

 

こんな形で、コミュニティに必要な5つのメソッドに沿ってあなたがワクワクするコミュニティを立ち上げましょう!

 

コミュニティは「あなたの居場所」

まとめテキストコミュニティー作りは決して難しくありません。同じ価値観を共有できる仲間と無理なく作り上げていくものなのです。大切なのは「あなたの居場所」をつくること。コミュニティにはあなたを好きな人が集まっているので、「何か悩みがある時はコミュニティのみんなにぜひ相談して!」と福田氏は言います。

また、コミュニティを運営したいと思った時、必ずしも主宰者にならなければいけないものではありません。補佐としてサポート役で参加することもコミュニティー作りに繋がります。コミュニティーは、運営側のワクワクした感情がダイレクトに伝わるもの。まずは自分が楽しまないと続きません。

 

今、自分が一番ワクワクする事は何ですか?

 

それをイメージしながら、コミュニティ作りの一歩を踏み出してみませんか?

 

無料で講座を受けられる!オープンカレッジ #selfmedia for friends 入会は簡単!

まずはこちらの動画をご覧ください

  • #selfmedia for friendsとは?
  • 講座専用のオリジナルノートを用意しよう!
  • 講義はfacebookグループにて開催(インスタライブは前半部分のみ)
  • 入会する場合はインスタグラムのメンションをつける(詳しくは下記動画)

 

入会方法(インスタグラムのメンションの付け方)

  • インスタグラムのストーリーズでメンションをつけて投稿
    インスタアカウント:@fukudamotohiro_official
    https://www.instagram.com/fukudamotohiro_official/

 

 

▼▼編集部オススメ▼▼

第15回 #selfmedia for friends講義 「オンラインサロン」とはなんざんしょ?第15回#selfmediaフォーフレンズの講義は、今更聞けないオンラインサロン「オンラインサロンとはなんざんしょ?」がテーマです! ...
第14回#selfmedia for friends講義「なぜ世の中はコミュニティを求めているのか?」第14回#selfmedia for friends講義、7月度のテーマは「コミュニティ」です。 「なぜ世の中はコミュニテ...
プロカメラマン直伝!スマホ1台で素人でもいい写真が撮れるカメラ講座6月のフォーフレンズの特別講座は、プロカメラマン歴39年の井上慎介さん(以下、井上さん)による「プロカメラマン直伝!スマホカメラ講座」で...
ABOUT ME
野口 篤子
野口 篤子
アトリエ・クレメダンジュ代表 管理栄養士 子供の頃から極度のアレルギー性鼻炎に悩まされ、食と日用品の大切さを実感。「身体の中から外から、健康で若々しく」をテーマに、アンチエイジングのフランチャイズ事業を展開。 フリマサイトでの取引数1000件を超える経験を生かし、ストアカにて「メルカリ活用術」講座を開催中。
あなたのメディアに革命を起こそう!

cta_selfmedia_all
#selfmediaとは、「あなたのメディアに革命を!」をコンセプトに掲げたWEBマガジンでり、ビジネススクール兼コミュニティ。
2020年4月現在、のべ300名が参加(法人様2割、事業主様7割、会社員1割)

\事業売上が上がった!/
\会社員から専門家として独立出来た!/
\出版した!/
\講演、セミナー講師になれた!/
\インフルエンサーになれた!/

定例勉強会、マンツーマン相談、相談し放題など、、、
過去うまくいかなかった個人や企業様ほど、結果につながっている楽しく正しくメディアを学べるコミュニティです。

 >> icon-book 詳細を覗いてみる  <<