フォーフレンズ講義レポート

第12回 #selfmedia for friends講義 応援される「未完成のじぶん」

#selfmediaフォーフレンズの講座第12回目の今回、ソーシャルアイドル講座の第2回目ということで、応援される「未完成のじぶん」をテーマに行われました。

講師の#selfmedia代表の福田氏が、リアルタイムで見ている人はラッキーと断言する今回の講座もヤバい内容でした!

 

前回の復習:アイドルは夢を公言して非常識人になろう

テキスト01↑日本でSNSとアイドル論を組み合わせて喋るのはこの講座が初めてらしいです。

前回の復習になりますが、アイドルとは、「偶像」「崇拝される人や物」「あこがれの的」「熱狂的なファンをもつ人」と福田氏は定義しています。

 

偶像とは、ありのままの自分を演じるということです。これからのアイドルは、作られたキャラクターではなく、ファンが期待するおっぴろげたありのままの自分を表現していくことが必要だと福田氏は断言しています。

また、熱狂的なファンをもつためには、非常識人になることが必要です。言い換えれば、夢を追いかけ続ける人になることです。大きな夢や目標を公言して、走り続け、常時状況報告をしていくことが重要なのです。

 

「完成されたものであるべき」洗脳

テキスト02↑「〇〇すべき」「当然〇〇だ」「〇〇しなければならない」に縛られてませんか?

しかし、夢を公言したり、非常識人になったりするのは怖いという方も多いのではないでしょうか。アイドルになるには、完璧でないといけない、オシャレでないといけない、カッコよくないといけない。

 

そんな気持ちになりませんか?

 

でもちょっと待ってください。

この「〇〇でないといけない」って、誰が決めたのでしょうか。

 

誰一人としてそんなことは言っていません。完璧主義、完成されていないといけないということ自体が洗脳なのです。これから詳細が明らかになるのですが、実は未完成なもののほうが価値があります。まずはその「完成されたものであるべき」という洗脳から脱出しましょう!

 

未完成の魅力は成功擬似体験

テキスト03↑ファンはアイドルと同じ心です。アイドルが嬉しいとファンも嬉しい!

上記の通り、アイドルは未完成なものの方が価値があります。未完成なものの価値とは、一言で言うと、成功擬似体験です。

 

日本人は、”出る杭は打たれる”という文化ということもあり、夢や目標をもつ人は非常に少なく、また、夢や目標をもっていたとしても公言する勇気がありません。福田氏によると日本人で夢や目標を公言しているのは、10万人に1人いるかいないかだそうです。

 

そんな中、夢を公言して走っているアイドルを見たとき、ファンはアイドルと自分を照らし合わせます。未完成なものから完成されたものになっていく過程を見守りながら、アイドルの成長を自分に照らし合わせているのです。アイドルが掲げた夢を叶えることは、自分が一緒に叶えたように感じるのです。

 

つまり、夢や目標に向かって走っていく過程こそが、贅沢で充実したコンテンツとなるのです。完成されたものにその過程はありません。成長していっている最中だからこそ魅力なのです。

 

日本と海外のアイドルは真逆

テキスト04↑アイドルの名前がすらすら出てくるあたり、さすがアイドル研究の第一人者!(ミーハーとか言っちゃダメ)

日本人が目標や夢を口に出さないようになったのは、海外メディアの影響があるそうです。

 

海外のアイドルは完成されてから世に出てコンテンツを提供します。ビヨンセやレディー・ガガなど、アメリカのアイドルは最初から歌も踊りも超プロです。ほぼ完成している状態で世に出ています。

 

それに対して、日本のアイドルは真逆で、未完成の状態で世に出ます。

 

極端な例だと、アイドルになっていない一般人の状態からテレビに出て、芸能界デビューし、武道館で満席にするまでのストーリーを売るのが日本のアイドルマーケティングなのです。アメリカや韓国のアイドルが好きな人は、「完璧であるべき洗脳」に寄っている可能性があるかもしれませんね〜。

 

日本人をターゲットにやっているのであれば、0からどんどん精度が上がっていくような過程を楽しんでもらえる方が良いとのことです。

実際に福田氏のフォーフレンズの資料もどんどん洗練されてきて、成長を見守っている気持ちになります。

 

【事例】観客0からファンを作った10代のアイドルがしたこと

テキスト05↑お客さん0人だなんて想像するだけで心が折れますよね。本当に頭が上がりません。

ここで、あるアイドルの話になりました。

 

このアイドルはお客さんが0の状態から1年の努力で、同じ曲、同じパフォーマンス、しかも広告費は0円で観客を120人に増やしています。

 

どんな秘密があったのでしょうか。

 

このアイドルがその1年間で行ったことは次のたった3つです。

  • 180本のライブ
  • ライブがない日はビラ巻き
  • 収入は1年間ほぼ0円

 

たったこれだけ?と思うかもしれませんが、これをあなたに置き換えて考えてみてください。1年間、売り上げ0円で、180回全力で人前に立ち、SNS発信などの宣伝活動を欠かさず継続していくことができますか?

 

インタビューによると、親に養ってもらっているとはいえ、8人乗りのバンに、4人の10代のアイドルとマネージャーとスタッフの6人で全国巡業して、1年の3分の1が車の中の寝起きだったそうです。

辛い日々だったことが目に見えますよね。

 

このアイドルは、お金が発生していないのに、なぜここまで頑張れたのでしょうか?

 

その10代のアイドルは、「選んでもらえる自分になるには?」を研究したからと言っています。出る杭は打たれる日本文化だからこそ、夢を公言してやりきる1人になると、輝ける1人になれるのです。

 

成功の秘訣は「諦めないこと」

テキスト06↑このまとめスライド、最初の頃はなかったんですよ〜。

誰もが諦めるようなことを、諦めずにやることが重要なのです。

 

  • みんなや自分が、勝手に作り上げたしょうもない常識に囚われていませんか?
  • どうでもいい周りの視線に負けて、自分がやりたいことを諦めていませんか?
  • 和を乱さないためにと言い聞かせてやらない理由を探していませんか?

 

諦めていつも通りの日常に戻るのも悪くはありません。

しかし、それではファンはできませんし、夢や目標は達成できないままです。

 

子どもに比べて、大人は経済力も社会人経験もあるのだから、夢や目標に近づける術を知っています。そして、そのテクニックやノウハウを追いかけることが夢を叶える方法ではないことも知っているはずです。

 

そうです、諦めないで行動し続けることです。

やり続ける努力が夢を叶えるということは、もう頭の中で理解しているはず。

 

自分自身に問いかけてみてください。

 

自分に諦める癖がついていないでしょうか?

「楽したい」「失敗したくない」と思って、ノウハウやテクニックを追いかけていませんか?

 

未完成なあなただから、失敗も魅力のひとつです。

完成を目指しているその過程にこそ価値があるのです。

 

心の底から情熱が持てるやりたいことは何ですか?

テキスト07↑「あなたは!」と画面の先に訴えかける福田氏。ドキッとしたなら、今が変わるチャンスかもしれません。

アイドルになるためには、お金を抜きにし情熱を注げる活動と、とにかく人目に触れる広報活動が重要です。

ソーシャルアイドルになりたい方は、ぜひ次の質問に答えてみてください。

 

  1. あなたは、お金がもらえなくても全力で「やりきる」努力をしているか?
  2. その努力ができるほどの情熱を、今の活動に持てているのか?
  3. あなたが本当に情熱を持てる活動に出会えているのか?

 

まとめると、お金じゃなく、心の底から情熱が持てるやりたいことを見つけ走り抜けてみること。

これが、アイドルになるためには重要です。

 

これは、あなたが新しいステージにあがるためのきっかけかもしれません。

福田氏も、これまで目標を掲げておらず、皆さんに背中を見せるために、国内最大級のスキルシェアサービスのストアカで、過去最高受講者数と満足度で日本一の講師になるということを講座内で宣言していました。

 

大の大人だからこそ、恥ずかしげもなく大きな夢を掲げ、そこに向かう過程を見せてつけていきましょう!

 

泥臭い未完成としてファンと伴走する

以上、ソーシャルアイドル講座の第2回目、応援される「未完成のじぶん」の内容でした。日本人にとって、完成形に価値はありません。泥臭い未完成だからこそ最高の価値があります。まずはそれを理解しましょう。

そして、夢を公言したら、夢に向かって走る姿を投稿し続け、ファンと伴走して夢を叶えていきましょう!

(僕もフォロワー10万人に向けて頑張ります!)

 

無料で講座を受けられる!オープンカレッジ #selfmedia for friends 入会は簡単!

まずはこちらの動画をご覧ください

  • #selfmedia for friendsとは?
  • 講座専用のオリジナルノートを用意しよう!
  • 講義はfacebookグループにて開催(インスタライブは前半部分のみ)
  • 入会する場合はインスタグラムのメンションをつける(詳しくは下記動画)

 

入会方法(インスタグラムのメンションの付け方)

  • インスタグラムのストーリーズでメンションをつけて投稿
    インスタアカウント:@fukudamotohiro_official
    https://www.instagram.com/fukudamotohiro_official/

 

 

フォーフレンズの講義を見逃したあなたへ

第9回 #selfmedia for friends講義「脱★専門用語!愛される自分づくり」第9回 #selfmedia for friends講義は「脱★専門用語!愛される自分づくり」です。この講座がセルフブランディングの最終...
第8回#selfmedia for friends講義「世界一わかりやすいUSP」第8回#selfmedia for friends講義のテーマは、「世界一わかりやすいUSP講義」 USP(Unique Sell...
第3回 #selfmedia for friends講義「SNSを正しく活用!商品×集客×営業」-後編 D2C編-この日もインスタライブとFacebookグループ内のライブで始まった「第3回#selfmedia for friends 週間講座」 ...
ABOUT ME
横尾 健矢
横尾 健矢
東大卒のTikTokerです。BitStar所属。祖母にほめられて勉強が好きになり東京大学に現役入学するも、真面目すぎた反動でお笑いにハマりました。サラリーマンのかたわらお笑いのテクニックと洞察力を用いて、TikTokで0から8ヶ月で25,000フォロワー、1,500,000いいねを突破。現在も10万フォロワーに向けてクリエイターとして活動しつつ、SNSコンサルタントとして自分のキャラクターを生かしたエンタメSNSを教えています。1990年生まれ、福岡県出身。
あなたのメディアに革命を起こそう!

cta_selfmedia_all
#selfmediaとは、「あなたのメディアに革命を!」をコンセプトに掲げたWEBマガジンでり、ビジネススクール兼コミュニティ。
2020年4月現在、のべ300名が参加(法人様2割、事業主様7割、会社員1割)

\事業売上が上がった!/
\会社員から専門家として独立出来た!/
\出版した!/
\講演、セミナー講師になれた!/
\インフルエンサーになれた!/

定例勉強会、マンツーマン相談、相談し放題など、、、
過去うまくいかなかった個人や企業様ほど、結果につながっている楽しく正しくメディアを学べるコミュニティです。

 >> icon-book 詳細を覗いてみる  <<