特別イベント講義レポート

コロナ禍を乗り切る!2020年後半を豊かにする3つの開運ポイント講座

今回も、#selfmediaフォーフレンズ特別講座という事で、フォーフレンズの(※)シェア通貨の100シェアを使って、ゲストを呼んでのスペシャル講座でした。

(※)シェア通貨とは、講義を受講後に、SNSで講座の感想を投稿してもらい、それを一つの通貨として#selfmedia for friendsで扱っているものです。

 

ゲスト講師は日本経営気学協会理事長の西河由貴さんでした。

Zoom講座様子↑福田氏(左)は西河さん(右)をゆきこすと呼んで、いかにも仲良しですね!

西河さんは、九星気学風水をベースに様々な運勢学を用いながら、さらには長年の役員経営者秘書業務を通じて普段会えないような方と出会い、人を見る目を養ってきたそうです。

 

気学は、人には言えない悩みを抱えて心と体のバランスを崩して病んでしまう方を救えるものです。困ったときに相談してほっとしてもらえる「宿り木」のような存在になりたいという想いがあるとのことで、#selfmediaにもコラムを多数寄稿くださっています。

 

今回、そんな西河さんに、コロナ禍を乗り切り、2020年後半を豊かにするために知っておきたい3つの開運ポイントについて教えていただきました!

 

2020年の重要キーワードとは?

2020重要キーワード↑ちなみに、新型コロナウイルスが感染拡大したのも九星気学風水で読み取れるそうです。すごい、、!

九星気学風水によると、2020年は次の4つの漢字がキーワードになるそうです。

  • 経済

漢字をぱっと見てわかるように、「経済的に辛(つら)い」ことが起きるという年まわりなのだそうです。誰かのせいでそうなっているわけではなく、受け入れざるを得ないものだということでした。実際、コロナウイルスの影響で経済的に辛い思いをしている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、このまま辛いだけが続くのは嫌ですよね。

そこで、残りの「悦」「子」が意味する「悦びを増やす」がポイントになります。

 

つまり、「相手が悦んでもらうためにどうしたらいいか」と「悦びを増やす活動をしていく」ことが重要になるそうです。

 

また、「子」はもう一つ意味があり、子という漢字を分解すると「了」と「一」となることから、辛いことは終わってだんだんと次の悦びを増やすための努力を始めた人が運を開くという意味なのだそうです。

例えば、経済的に辛いからといって、激しい売り込みや自分勝手な値上げをするのはどうでしょうか。プライベートでもそうです。新しい環境でカリカリしたり落ち込んだりして、パートナーや子どもと衝突していないでしょうか。

 

経済的にも肉体的にも精神的にも辛いそんな時だからこそ、相手の悦びを意識した行動をする。そうしている人は、悦びの輪がどんどん広がっていって、感謝の言葉やお金として返ってくるのだそうです。

自分中心ではなく、相手の悦びや願いに寄り添った行動を忘れずにいきましょう。

 

3つの開運ポイントとは?

開運ポイントテキスト↑重たいメッセージとスライドの可愛さが相反していると思うのは僕だけでしょうか、、!?

さて、今年のキーワードがわかったところで、次は開運をするための3つのポイントの解説がありました。

 

開運ポイント①「相手の悦び」

「相手の悦び」については上記の通りです。

スマホを売るときに、相手に「こんなすごい機能ができました!買ってください、すごいんです!」と言っても、その機能がいらない人にとっては悦びにはなりません。相手は機能よりも、おしゃれさや防犯のほうが気になっているかもしれません。相手にとっての悦びを考えて行動していきましょう

 

開運ポイント②「更」

次に、「更」についてです。

これは、「一旦、これまでのしきたりや考え方をまっさらにして考える」ということです。今までのやり方に拘らないで、畑を一旦平らに耕して更地にするような行動が大事という意味を表しています。

 

例えば、コロナウイルスで飲食店は大変になっていますが、「更」の考えで一旦リセットしましょう。例えば、新しくデリバリーをはじめてみたり、事業を一部やめてみたり、別の方に引き継いでもらったりしてみてはいかがでしょうか。

 

これまで積み上げてきたものをリセットするのは難しいことです。しかし、そんなことを言っている場合ではありません。2020年は、勇気を出して立ち止まる時です。良いところは残して、悪いところは一旦まっさらにしてどうするかを考える人にこそ伸びる可能性がある、ということでした。

 

開運ポイント③次の注目は「12月」

九星気学風水で見ると、1年に数回地球上のエネルギーが高まる月があるそうです。

これは良いことも良くないことも程度が強くなってしまう時期で、2020年はそれが3月と12月にあたります。3月にコロナウイルスで大きな影響が出たのもエネルギーが良くない方向に高まってしまったことが考えられるそうです。

 

さて、次にエネルギーが高まる12月。ポジティブに考えると、新型コロナウイルスのワクチンや新薬ができて経済的にも盛り返してくると捉えられます。しかし、ネガティブに考えると、コロナウイルスに加えてインフルエンザも流行して健康面でも経済面でも良くない状態になるとも捉えられます。

 

どちらになる可能性もありますので、万が一12月が悪かったときに備えて動くと良いとのことでした。

 

一旦今までやってきたことに縛られずまっさらにして考え、相手の悦びや願いに寄り添う行動を重ねて、12月を万全の状態で迎えましょう。

 

運気がアップする食べ物&色使い

運気アップテキスト↑卵が大好きな僕は翌日卵を1パック買い足しましたよね。はい。

さて、次は運気をアップするために日頃できるポイントとして、ラッキーフードとラッキーカラーについて紹介がありました。

 

2020年のラッキーフードは、全部で3つです。

  • 卵・卵料理/鶏・鶏料理…卵焼き、プリン、チキンソテーなど。
  • 辛味…タバスコ、七味、キムチなど。
  • お酒(醸造酒)…ビール、ワイン、日本酒など。

ビール飲みながら焼き鳥に七味かけて食べたら、運気も気分も最高になりますね。

 

また、ラッキーカラーは次の2つです。

  • オレンジ
  • ピンク

この2色はどちらもお財布におすすめの色だそうで、小さなところに配色しても効果があるとのことでした。

 

「土用」の期間を健やかに過ごすコツとは?

土用テキスト↑土用はうなぎを食べる期間じゃないぞ!(ごめんなさい、そう思っていました)

最後に、この講座が6月末に行われたこともあり、「土用」について解説がありました。詳細は以下の記事をご覧ください。

 

うなぎを食べるだけじゃない!? 心身ともに不調になりやすい「土用」の期間を健やかに過ごすコツとは?誰から見ても、そして自分でも「幸せだな」「ゆとりがあるな」と感じられる状態とは、どんな状態なのでしょうか? 自分では「幸せだな」と思っていても、周りには「大変そう」「無理してそう」と映ったり、逆に周りから「幸せそうだな」と見られていても、自分では辛くてたまらない…… 気学はそのアンバランスを整えます。...

 

土用は年に4回あるそうで、7月19日〜8月6日が夏の土用の期間です。

土用は心と体のバランスを崩しやすく、イライラしたり落ち込んだり、また判断力が鈍ったりするので、大事な決断は避けた方が良いとされています。また、食あたりや水の事故が多い時期ともされているそうです。

ですので、土用の期間は、土を触らないこと、ゆとりを持つこと、新しいことや不要不急のことは避けること、どうしても遠出する時は胃腸薬や持病の薬を持参することに注意してほしいとのことでした。

 

不安な時期こそ気学の力を借りていこう!

以上、ゲスト講師の西河さんによる2020年後半のための3つの開運ポイント講座でした。どこか不安なこんな時期だからこそ、気学の力を頼って行動するのも良いのではないでしょうか。

開運ポイントの「更」「相手の悦び」「12月に向けて準備する」を意識して、みんなで開運しちゃいましょう〜!

 

▼▼編集部オススメ▼▼

歯医者さんが教える、あなたが知らない本当の歯の磨き方今回も、#selfmediaフォーフレンズ特別講座という事で、フォーフレンズの(※)シェア通貨の100シェアを使って、ゲストを呼んでのス...
歯医者さんが教える、あなたが知らない本当の歯の磨き方今回も、#selfmediaフォーフレンズ特別講座という事で、フォーフレンズの(※)シェア通貨の100シェアを使って、ゲストを呼んでのス...
私がBASEを選んだ理由お伝えします。今だから売れる!ネットショップ講座。今回は、#selfmediaフォーフレンズ特別講座として、フォーフレンズの(※)シェア通過の100シェアを使って、ゲストを呼んでのスペシ...
ABOUT ME
横尾 健矢
横尾 健矢
東大卒のTikTokerです。BitStar所属。祖母にほめられて勉強が好きになり東京大学に現役入学するも、真面目すぎた反動でお笑いにハマりました。サラリーマンのかたわらお笑いのテクニックと洞察力を用いて、TikTokで0から8ヶ月で25,000フォロワー、1,500,000いいねを突破。現在も10万フォロワーに向けてクリエイターとして活動しつつ、SNSコンサルタントとして自分のキャラクターを生かしたエンタメSNSを教えています。1990年生まれ、福岡県出身。
あなたのメディアに革命を起こそう!

cta_selfmedia_all
#selfmediaとは、「あなたのメディアに革命を!」をコンセプトに掲げたWEBマガジンでり、ビジネススクール兼コミュニティ。
2020年4月現在、のべ300名が参加(法人様2割、事業主様7割、会社員1割)

\事業売上が上がった!/
\会社員から専門家として独立出来た!/
\出版した!/
\講演、セミナー講師になれた!/
\インフルエンサーになれた!/

定例勉強会、マンツーマン相談、相談し放題など、、、
過去うまくいかなかった個人や企業様ほど、結果につながっている楽しく正しくメディアを学べるコミュニティです。

 >> icon-book 詳細を覗いてみる  <<