特別イベント講義レポート

15秒でファン倍増!インスタストーリーズに必要なエンタメとは

今回は#selfmediaフォーフレンズ特別講座として、フォーフレンズの(※)シェア通過の100シェアを使って、ゲストを呼んでのスペシャル講座。72人目のゲストは、TikTokの大人気インフルエンサーとして活躍されている、てい師匠こと横尾健矢さんです。

(※)シェア通貨とは、講義を受講後にSNSで講座の感想を投稿してもらい、それを一つの通貨として#selfmedia for friendsで扱っているものです。

 

横尾さんは東京大学を卒業後、ITベンチャー企業にお勤めされるかたわら、お笑い芸人をされていて、その表現手段としてTikTokを使われて…。あれよあれよという間に、投稿の「イイね」が累計180万を超える大人気TikToker(ティックトッカー)さん!(以下、敬意を称して「てい師匠」と呼ばせていただきます!)

 

てい師匠は日々、インスタグラムのストーリーズ投稿においても動画投稿の研究をされているとのこと。

 

今回は、てい師匠が実際に投稿した内容や、実践した考え方をご紹介いただきながら、「あなたのインスタグラムアカウントがより活性化される!ストーリーズ投稿の極意」をご紹介いただき、実際にてい師匠が反応を確かめながら投稿してきたノウハウを、直に聴ける貴重な機会となりました!

 

SNSは自分から交流することが大切!」

テキストてい師匠は、「フォロワーさんから面白がってもらう」という部分にフォーカスしていますが、決して「自分から交流しなくてもいい」というものではない、とのこと。

 

大事なのは「エンタメ要素を加えて、親しみやすさを増し、フォロワーさんを巻き込んでコメントを増やす」こと。このフォロワーさんとの相互コミュニケーションをスムーズにするために、「フォロワーさんの反応を促す」という事が大事なんだそうです。

 

インスタストーリーズの考え方

テキストフォロワーさんに反応をもらうために、まずどういうことを考えとして持っていた方がいいのか?それを考えるにあたって、まず、そもそもから考えてみましょう!

 

てい師匠の経験上、インスタのストーリーズは「美しい投稿」だからといって、反応が多いわけではないとのこと。一見「ん?これのどこが?」という動画の方がコメント数が多い場合が多々あります。では、それって何故なんでしょう??

 

うううーーーん?なぜ??

それを紐解くには、まずはじめに「ストーリーズをなぜ見るのか?」から考えてみましょう。

 

このストーリーズ、誰に届ける?

テキストずばり、人がストーリーズを見る理由、それは「仲良くなりたいから」!

学生時代を思い出してみましょう。気になるあの人が、どんなことを考えているのかな?って思った時。そういう時に覗いてみたいのが「ストーリーズ」なのですね。

 

そうだとしたらとても重要なのが、あなたのキャラクター。見にくる人は、「あなたってどんな人?=あなたのキャラクター」が見たい。それを友達に伝えるように、表現してあげるのがストーリーズなのです。

 

あなたのストーリーズ、独りよがりになっていない?

さて、このとき「キャラクター」ってなんでしょうか?

・・・ん?

自分のキャラクター??

 

てい師匠いわく、「キャラクターとは、相手にどう見られているか?ということ」

つまり、「自分がこう見せたい」と思っていたところで、相手に伝わってなければ意味がないのです。「あなたが見せたい姿=キャラクター」を「相手が受け取りやすい形にして届ける」。この両方がキチンと揃ってこそ、「仲良くなれる」投稿になるのですね。

 

エンタメとは、「笑わせること」ではなく、「相手の心を掴むこと」

 

相手があっての表現です。ぜひ、「この投稿を受け取る人はどう感じるかな?」という、「相手」の心の動きを考えることからスタートして、投稿を作っていきましょう!

 

自分が見返したくなるようなストーリーズになっていますか?

では、相手のことをよくよく考えた時、「相手の見たい投稿」ってどんなものでしょうか?

 

この答えはとってもシンプル!「自分が見たいストーリーズになってるかどうか?」が重要とのこと。

 

自分が何度も見返したくなる投稿なら、相手も興味を持ってくれるものになっているはず。逆に、「自分のストーリーズつまんないな!」と思ったら、てい師匠は躊躇なく削除するとのことでした。

 

反応をもらわないとストーリーズじゃない

テキスト

では、自分が見返したくなって、相手に伝わるようなストーリーズ。どういう点に注意していったらいいのでしょう?

 

てい師匠いわく、心を動かす要素とは、

  • 一貫したキャラクター
  • ストーリー性
  • わかりやすさ

とのこと。その教科書として子供を参考にすることをお勧めされていました。思わず声をかけたくなる「子供」の動き、どんな要素があるのか、観察してみるといいかも!

 

反応を得るための最低限の3つのポイント

テキスト

ストーリーズで反応をもらうためのポイントは、

  1. 今、どんな感情なの?
  2. あなたは何をしているの?
  3. どう反応したらいいの?

以上の3つをきちんと伝えられる投稿であれば、それは思わずコメントしたくなる投稿になります。是非、この3つのポイントを意識的に盛り込んだ投稿にしてみてくださいね。

 

 

そのまま使える超具体的なストーリーズのコツ

先ほど挙げた3つの投稿のポイント。実は動画にすると、全てがスムーズに伝えることができます。動画は短いものだとしても情報量がとても多いもの。表情や動作、画面の文字を通して一瞬で伝えることが可能なのです。

 

一方で、動画は一瞬で見るかどうか判断もされてしまうもの。そう、最後まで見てもらえないことも…。最後まで見てもらう事は、難易度が高いですがチャレンジする価値はありますね!

 

15秒動画を際立たせる(最低限の)極意

テキスト

てい師匠はいろいろなことを考えて15秒に盛り込んでいるとのことですが、最低限、これは押さえとけ!というポイントを教えていただきました。

  1. 見せたいものを明確にする!
    ・動画は動いてしまうので、見せたいものが目立つようにする。
    ・大賞を見やすいところにおいて、ピントを合わせるのは基本!
  2. 動画に変化をつける!(特に重要!)
    ・動画の勝負は最初の1秒。1秒で「この動画を見るかどうか」を決めています。
    ・最初の1秒できちんと変化をつけましょう。
  3. なるべく顔を写す!
    ・微妙な表情の変化も人間は読み取れるもの。しっかり表情を出しましょう!

 

そのまま使えるストーリーズのテンプレ3選

テキスト
  1. 手書き文字
    ・手書き文字は人柄が出て好感度アップ
    ・やっている人も少ないので印象的
    ・真面目な投稿の箸休めとして効果的
  2. とぼけアンケート
    ・「はい」「いいえ」ではなく「はい」「YES」のアンケートを!
    ・一つは答えて欲しい選択肢、もj一つは「やりすぎ」または「ちょっと低い」がいい
  3. 3枚連続投稿
    ・3枚に起転結を作って、3つめまで読んでもらえる投稿を
    ・フォントや色合いを統一して、紙芝居的に

 

まとめ:大事なのは続けること!

テキスト

今や大人気TikTokerのてい師匠も、最初は全く反応が取れなかったとのこと。でも、諦めずに試行錯誤して自分の伝えたいことやキャラクターを定めていくことで、反応が急激に伸びていった実績があります。

そこで大事にしたいのは以下の3つ。この3つを心にとめて、諦めずに楽しんで投稿を続けていきましょう。

  1. フォロワーさんが見ている、ということを意識!
  2. 最低限の3ポイント「感情」「行動」「求める反応」
  3. いっぱい投稿して練習しましょう!

 

さいごに

全編にわたり、実際にてい師匠が自分の投稿の中で試行錯誤をして確立してきた「本質」を捉えた内容がぎっしり詰まっていたこの講座。「画面の先の相手を想う」という、インスタグラムのストーリーズにとどまらず、SNS全般の本質的なことを伝えていただいた気がします。

流行や技術の変化の速度も早いSNSですが、この本質さえ捉えておけば、あなたの投稿はどんどんブラッシュアップされていくはず!是非、今日の投稿から、実践的にトライしてみてくださいね。

 

てい師匠のインスタグラムアカウントはこちら!
てぃ|東大卒のTikToker

 

 

▼▼過去の講義レポートはこちらです▼▼

私がBASEを選んだ理由お伝えします。今だから売れる!ネットショップ講座。今回は、#selfmediaフォーフレンズ特別講座として、フォーフレンズの(※)シェア通過の100シェアを使って、ゲストを呼んでのスペシ...
オンライン会議が10倍わかる、ZOOM攻略講座!今回は、#selfmediaフォーフレンズ特別講座という事で、フォーフレンズの(※)シェア通貨の100シェアを使って、ゲストを呼んでのス...
歯医者さんが教える、あなたが知らない本当の歯の磨き方今回も、#selfmediaフォーフレンズ特別講座という事で、フォーフレンズの(※)シェア通貨の100シェアを使って、ゲストを呼んでのス...
ABOUT ME
マエシロ マサコ
マエシロ マサコ
コミュニケーション・デザイナーとして、インテリアやブランドのデザインをするかたわら、#selfmedia for friendsの編集長も(建築→インテリア→アート→ワークショップを経て現在はブランディングの仕事など) 「わたしが私を育ててく。なりたい私を生きていく為のブランディング実践無料コミュニティArtivate me! SQUARE」主宰。✨ワクワクすることの純度をあげることにフォーカスして、「パッカーン」と開いてく生き方&仕事の仕方を実践中⭐️
あなたのメディアに革命を起こそう!

cta_selfmedia_all
#selfmediaとは、「あなたのメディアに革命を!」をコンセプトに掲げたWEBマガジンでり、ビジネススクール兼コミュニティ。
2020年4月現在、のべ300名が参加(法人様2割、事業主様7割、会社員1割)

\事業売上が上がった!/
\会社員から専門家として独立出来た!/
\出版した!/
\講演、セミナー講師になれた!/
\インフルエンサーになれた!/

定例勉強会、マンツーマン相談、相談し放題など、、、
過去うまくいかなかった個人や企業様ほど、結果につながっている楽しく正しくメディアを学べるコミュニティです。

 >> icon-book 詳細を覗いてみる  <<