イベント講師インタビュー

実践心理学を活かしたカメラマン歴39年のプロが大事にする「普通の感覚」

今回のインタビューは、6月のフォーフレンズの特別講座「プロカメラマン直伝!スマホカメラ講座」を担当してくださった井上慎介さんです。

プロカメラマンと聞くと、雲の上のような存在と感じてしまいますが、井上さんから出てきた言葉は真逆の内容でした。自分は取り柄がないと思っている人や、逆に人と同じことができなくて悩んでいる人にぜひ読んでいただきたい、多くの人に勇気を与えるインタビューです。

 

カメラマンに必要なのは、美的センスよりも普通の感覚?!

井上さんーー現在のご活動内容を教えてください。

井上慎介氏(以下、井上氏):基本はカメラマンとして、プロフィール写真や商品の撮影をしています。それに実践心理学(NLP)を取り入れています。

実践心理学というのは、ベトナム戦争の時に、戦争で受けた心の傷(PTSD)を癒すために広がった心理術です。セラピーに近いですね。

撮影とその実践心理学を、自分で使えるような講座をストアカでやっています。

 

一言で言うと、”あなたのお客様が望む表情を創り出すNLPカメラマン”ですかね。

 

ーー聞きたいことが満載すぎます。笑

まず講座でもお話しされていましたが、カメラマン歴39年なんですね!

 

井上氏:そうですね。でも私、福田さんに「しんちゃん、美的センスないよね」って言われたんですよ。笑

 

ーーえ??いやいや、39年もカメラマンやってて、センスがないなんてありえないですよ。汗

井上氏:いや、自分でもそう思います。笑

 

ーー(え?!自分でもそう思うの?!)そうですかねぇ??

井上氏:フォトグラファーって職業がありますよね。写真芸術家。あれとカメラマンは違うんですよ。

 

ーーえ?そうなんですか?

井上氏:そうなんです。フォトグラファーは芸術家です。でもカメラマンは、「写真を撮る人全般」で、僕は「商業カメラマン」なので、商品やサービスを売りたい人がいて、それを買いたい人がいる。その欲しい写真を撮影するんです。

 

例えばプロフィール写真をとるなら、「依頼してきた方のお客様」が求める表情を撮る。これが商業カメラマンです。自分のお客様が自分に何を求めているのか。つまり、普通の人の感覚を持っていることがすごく重要なんです。これがフォトグラファーさんだったら「依頼してきた方が一番輝くような写真を撮る」事だと思います。

 

ーーなるほど。言われてみれば、自分のプロフィール写真は自分のお客様が見るために撮るんですもんね。

井上氏:例えば、ラーメン屋さんの写真で腕を組んだ店主の写真をみたことがありませんか?

あれば「腕を組む=人の意見を聞かない、俺の味を食え」と言うことを、ポーズで伝えているんです。

 

ーーはー!なるほど!!そう言う心理的効果もあるんですね!

井上氏:実践心理学は、こんな時に役に立つんです。

お客様は欲しいものを”形”で覚えています。まずはそのポーズをしていただくことから始めます。自分も撮影しますが、ストアカの講座では撮影と実践心理学を自分で使えるようになっていただくことを目指しています。

 

実はこれも福田さんの影響なんですよ。

「しんちゃん、ストアカで講座やったほうがいいと思うよ」って言われてから始めました。約400人の方の役に立てたのがうれしいですね。今後もマイペースで続けます。

先日のフォーフレンズの講座も、多くの人のお役に立てたみたいでよかったです。

 

ーー継続は力なり!!すごすぎます。

 

ウィズコロナの時代、オンラインの流れは止まらない

撮影会の様子ーーオンラインでの講座はどうでしたか?

井上氏:基本的には対面が好きなのですが、ウィズコロナの時代で、この流れは止められないでしょ?だから流れに身を任せる感じです。

でも、オンラインのおかげで遠方の方も講座を受講してくださいますね。先日は、北海道や宮崎、海外からも受けていただきました!そこはオンラインの利点ですね。

 

発達障害を持つ親御さんの力になりたい

ーー井上さんが、これからやりたいことはありますか?

井上氏:今秋にMdNという出版社から本を出版する予定なので、出版記念公演をやりたいですね。

 

ーーおおおお!!すごいですね!!どんな本なんですか?

井上氏:自分ひとりで悩みを解決できる、実践心理学のベースの本です。

今も原稿を出しているのですが、修正が多くて大変です。ライターを入れずに全部自分で書いているので、かなり時間もかかりましたね。

 

ーーそれは渾身の一冊ですね!

井上氏:そうですね。

私は、この本を発達障害のある子供を持つ親御さんに読んで欲しいと思っています。

 

ーーそうなんですか?

井上氏:はい。実は私が実践心理学を学ぶきっかけにもなったのが、自分自身の状況からでした。

実は私は、精神科医からアスペルガー症候群、ADHD、学習障害という診断を受けています。偏差値は24しかありません。

 

ーーえ?!そうなんですか?

井上氏:はい。普通の人は偏差値は25-75なのですが、私はそれ以下です。しかもそれがわかったのは、50代になってからでした。ただ、私の幼い時代にそういう診断はまだなかったので、ある意味良かったのかもしれません。

 

私は、高校に行きながらカメラの仕事をして、そのままカメラの道に進みました。なので、発達障害のお子さんを持つ親御さんには、「勉強しなくてもいい。私のような道もある。」とお伝えして、安心させてあげたいですよね。

 

ーーそのテーマで講演もできそうですね。

井上氏:そうですね。今後はそういう講演していきたいです。

 

フォーフレンズは初心者のための場所

井上さんと友人ーーフォーフレンズに期待する講座や企画はありますか?

井上氏:フォーフレンズは、基本的に初心者の方が入りやすいと思うので、初心者の方が実践できる講座が良いと思います。初心者の方のスタートアップ講座ですね。

初心者の方がつまづきそうなことを解消する講座がいいと思います。私が再度講座をやるなら、スマホカメラの講座とか、悩みを自分で解消できるようになるための講座かな?

 

ーーそれ私が受講したいです!最後に、フォーフレンズに興味がある方へ、一言お願いします。

井上氏:ずっとフォーフレンズでいる必要はないと思いますね。本家の #selfmediaに入るのも良いですし、ある程度知識を付けたら羽ばたくのも良いと思います。

私はあくまで、 #selfmediaもフォーフレンズも、自分の活動を拡大させるためのツールだと思っています。芸術作品ではないので、いつまでも使う必要もないし、こだわる必要もない。ただ、ご自身でビジネスをしようと思うなら、1回は本家 #selfmediaに入って、続けてみたほうがいいと思いますね。

 

ーー最後に福田さんに一言お願いします!

井上氏:いつも素晴らしいコンテンツありがとうございます。

今まで通り素晴らしい講座を配信し続ければ、 #selfmediaでもいろんなことができますね!楽しみにしています!

 

編集後記

今回のインタビューは、脱線に脱線を続け、気づけば1時間30分が経ち、大盛り上がりでした。ただ、ご自身の経験や状況から来る話はとても面白く勉強になりました。

8月のフォーフレンズのテーマは、「スキルシェア」です。井上さんもスキルシェアのプラットフォーム、ストアカから出版の話が始まったということで、やはりこれからの働き方の鍵になるなと感じましたし、自分もスキルシェアを始めてみようと思いました!

井上さんも講座内でお話しされていました、スマホカメラの加工の技術や実践心理学に基づいた撮影方法など、ストアカで講座が受講できます

気になる方は是非受講してみてはいかがでしょうか?

 

プロフィール

井上 慎介(イノウエ シンスケ)

あなたのお客様が求める表情を作る・NLPカメラマン

【映像クリエイターとして】
大映テレビにて撮影業界に従事。その後フリーランスの助監督として連続ドラマ・二時間ドラマ、映画等に従事。
関わった作品は1000本を超える。『ポニーテールは振り向かない』『天使のアッパーカット』『このこ誰の子?』等。
監督作品は500本を超える。にっかつビデオフィーチャー「首都高速トライアル」シリーズでアシスタントプロデューサーを経て、20代でプロデューサーになる。妻の闘病を撮影したYouTubeは、総計約200万回の視聴回数。

【カメラマンとして】
15歳からカメラマンとして収入を得ている。カメラマン歴は39年、商業映像歴は35年である。現在はスマホカメラの楽しさを広く伝えるために少人数でのスマホカメラ教室を開催。実践心理学を用いて欲しい表情を作り出す撮影方法を確立。

【実践心理学カウンセラーとして】
妻が統合失調症だと言う事が判明した時、より良いコミュニケーションが出来るかと模索していた時に実践心理学と出会い、米国NLP協会のマスタープラクティショナーの資格を取得した。3,000名を超える方々の悩みを解消してきた。

 

フェイスブック:https://www.facebook.com/shinsuke.inoue

Instagram:https://www.instagram.com/nlpcameraman/

ストアカ:https://www.street-academy.com/steachers/103264

 

▼▼編集部オススメ▼▼

プロカメラマン直伝!スマホ1台で素人でもいい写真が撮れるカメラ講座6月のフォーフレンズの特別講座は、プロカメラマン歴39年の井上慎介さん(以下、井上さん)による「プロカメラマン直伝!スマホカメラ講座」で...
第12回 #selfmedia for friends講義 応援される「未完成のじぶん」#selfmediaフォーフレンズの講座第12回目の今回、ソーシャルアイドル講座の第2回目ということで、応援される「未完成のじぶん」をテ...
人とつながって、一緒に夢をつくっていく。野菜ソムリエがECサイトで届けたいモノ今回インタビューさせていただいたのは、#selfmediaのメンバー様で、フォーフレンズの特別講師を務めていただいた松永靖嘉さん。 松...

 

ABOUT ME
薮崎 亜耶
薮崎 亜耶
20代で起業。個人・法人向けにオリジナルの食育プログラム、調味料、サプリメントを販売。新規事業として、個人・法人向けにSNSサポートをリリース。個人向けには「今さら聞けない」をテーマに、初心者のお客様に寄り添ったマンツーマンサポートを提供している。 鉄オタの旦那さんと結婚して、旅行にハマる。海のそばの田舎に住むアラサー。
あなたのメディアに革命を起こそう!

cta_selfmedia_all
#selfmediaとは、「あなたのメディアに革命を!」をコンセプトに掲げたWEBマガジンでり、ビジネススクール兼コミュニティ。
2020年4月現在、のべ300名が参加(法人様2割、事業主様7割、会社員1割)

\事業売上が上がった!/
\会社員から専門家として独立出来た!/
\出版した!/
\講演、セミナー講師になれた!/
\インフルエンサーになれた!/

定例勉強会、マンツーマン相談、相談し放題など、、、
過去うまくいかなかった個人や企業様ほど、結果につながっている楽しく正しくメディアを学べるコミュニティです。

 >> icon-book 詳細を覗いてみる  <<