インタビュー

#selfmediaで開けた道。数秘で伝える”可能性”

同じ数字の人に出会うのは1200分の1の確率

数字のブロックの画像

ーー:現在どのような活動をされているんですか?

萩原氏:数秘専門家として、個別セッション数秘の講座を展開しています。

主に個人の方が対象なんですが、

  • 自分の才能を生かしてなにかやっていきたい方
  • すでに独立されている方

に向けて数秘の観点からアドバイスしています。

 

ーー:そうなんですね。数秘って本当に当たりますよね!

萩原氏:そうですね。数秘にもパターンがあり、私が伝えているのは「誕生数秘学」というものをお伝えしています。

これは、「カバラ数秘術」というのをベースに、現代人に合わせてアレンジした統計学なんです。

カバラ数秘術:発祥は古代ユダヤにあると言われており、1から9までの数字を用いて、自身の才能や性格などを分析することができる「数秘術」に、ユダヤ教から生まれた神秘主義(カバラ)が結びついたもの。

 

生年月日から3つの数字を導き出し、

  • 才能
  • 能力
  • 資質

などを読み解く、個性を解析するツールです。

 

ーー:数字のパターンは何種類ぐらいあるんですか?

萩原氏:数字そのものは12種類なんですけど、ひとりに対して3つ数字が割りだされるので、組み合わせは1200通りのパターンがあります。

ですので、まったく同じ数字の人に出会うの確率は1200分の1ということになりますね。

 

 

数秘を通して伝えていきたいこと

ーー:数秘学を始めたきっかけをお伺いしてもいいですか?

萩原氏:周りの人にもきっと役にたつと思ったのがきっかけです。

 

もともとは心理学を3年ぐらい学んでいました。

 

人が好きで、人と関わる事をしていきたいと思っていたんですけど、人間関係の難しさを感じていたんです。

そんな中、人との関わり方を学問的に学びたくて、心理学を学びました。

 

その結果、人との関わり方も上手になったし、自分の気持ちを上手く伝えられるようになったんですけど、「自分自身はどこに向かっているんだろう?」「なにが自分の強みでどう生かしたらいいんだろう?」と自分自身に向けた部分は見れなくなってました。

 

そして、あとひとつ、なにかはまらないピースのようなものを求めて、出会ったのが数秘学だったんです

 

最初は軽い気持ちで始めました。自分探しにはまっていたときに、色んな事を試していたんですけど、「そういえば数秘学面白かったよな~」と思い出し、またやり始めてみました。

そしたら心理学を学んでいたこともあって、自分自身をすごく理解できたんです

 

今まで上手くいってたこと、上手くいかなかったことも「この数字があったからそうなったんだ」っていうことがわかったので、すべての答え合わせができたような気持ちでした。

 

「これは私だけじゃなくて、周りの人にもきっと役にたつ!」

と思い、そこからはまりにはまった感じです 笑

 

ーー:それをご自身の本職にシフトしていこうと思われたのは、やっぱり人のためになっていると実感することがあるからですよね?

萩原氏:そうです。

最初は「自分の事もわかったし、個性もわかったし、これ面白いな!」と感じたんですけど、人に伝えていくときにも「わかりやすいだろうな」と思ったんですよね。

 

個性や才能は目に見えないものだけど、それらをわかりやすく伝えようと思ったら、皆さんに馴染みのある数字は伝えやすいと思ったんです。

 

「日々の生活の中で数字を見ない日はない」というぐらい、いつも身近にある「数字」をつかった数秘はわかりやすいから、周りの人にもきっと役にたつと思ったのがきっかけです。

 

 

SNSや配信が嫌いだった

ーー:#selfmedia を知ったきっかけをお聴かせください。

萩原氏:ある時、ストアカで福田さんを見つけて、面白そうだなと思って講座を受けに行きました。

ストアカ:教えたい人と学びたい人をリアルにつなぐ、国内最大級のまなびのマーケット。ネット上の学びではなく、実際に講師に会って学べるのが特徴。

講座が楽しいのはもちろんのこと、福田さんが話していること、話しのわかりやすさ、なにより本質を突いたことを話されていて凄く興味を持ちました。

そこから福田さんが展開している#selfmedia に興味を持ち始めて、「入ってみようかな!」と入会したのがきっかけでした。

 

ーー:#selfmedia に入会する前と後ではどんな変化がありましたか?

萩原氏:#selfmedia に入会する前は、SNSが嫌いだったんです。

広告とか宣伝ばかりの人、日々の充実さを前面にだしている人(いいことばかりで人間味が見えない)の投稿ばっかりだったので、見るのに疲れてしまって…

 

SNSが大事なのはわかっていたけど、配信するのは嫌だったんです。

#selfmedia に入会する前は、そういう見方をSNSにしていました

 

だけど入会してからは、福田さんに「SNSは交流の場なんだよ」ということを再三教わって、発信の仕方、SNSの捉え方、フォロワーさんとの関わり方というところが、格段に変わっていきました。それが大きな変化でした。

ほかにも、#selfmedia の人達がみんないい人なのと、今までだったら出会わなかった事業主の方ともたくさん出会えたので、視野が広がりましたね。

 

ーー:これまで活動していく中で困難だったこと苦労したことがあれば教えてください。

萩原氏:SNSで発信をするのは、気持ち的な部分の切り替えに時間がかかりました。

「SNSは交流の場なんだよ」と教わっていても、「どうすればいいんだろう?」という思いや考えは拭えずに、時間だけが過ぎて行きました。

 

ーー:どのようにして乗り越えられたのでしょう?

毎月の定例会には欠かさず行ってたんですけど、そういった部分でも、#selfmedia の発信には常に触れ合っていたので、乗り越えたと言うよりは、徐々に変わっていったという表現の方が近いですね。

SNSの発信も、「こういう投稿をすればいいんだ!」「こういう関りになるんだ!」という模範をずっと観察していたので、福田さんの投稿に対して誰かがコメントして、それに対して福田さんがどう返すか?

そういうやり取りをみて「そっかそっか~!友達同士だったらこういう会話するよな~」というのを、実践で見せてもらったのが一番勉強になりました。

 

 

今の時代の中で、私にできること

ーー:数秘の活動を通してチャレンジしていること、今後チャレンジしたいことを教えてください。

萩原氏:現在は個人に向けた単発のサービスが中心なので、継続のサービスを構築しているのですが、それが確立したら法人に対してのアプローチにチャレンジしたいと思っています。

 

ーー:いつまでにチャレンジする!といった、時期的なものは考えていらっしゃいますか?

萩原氏:時期的なものまでははっきり決めてないのですが…来年中には関わっているような形にしたいです。

そもそも仕事が好きなので、組織で働くことも好きだったんですよね。でも、守られている分不自由さもあるし、今は「右向け右」の時代でもないじゃないですか?

 

個性が尊重される時代だけど、組織で働く人たちが個性をどれだけ生かせているかわからない

というか本人もわからないし、上司も扱い方がわからなくなって、どこか本来の個性が生かせてないような感じが、勝手ながらしているんです。

 

だから数秘というツールを通じて、「なにかお役立ちできたらいいな」と。

それはセルフケアなのかもしれないし、対人関係なのかもしれないし、わからないですけど、人に関わるのが数秘なので「そこにお役立てできたらいいな」とは常々思ってます。

 

 

#selfmedia は無限の可能性を与えてくれる

ーー:#selfmedia に興味がある方に一言頂戴できますか?

萩原氏:発信もわからなかった、セールスもわからなかった、ビジネスもわからなかった私が、今有料のサービスを展開しています。

これまでに100人の方にサービスを受けてもらうことができました

 

何もできなかった人が、かなりの速さで底上げされるので、「入ったらいいんじゃない!?」って思います。笑

 

「#selfmedia でまっとうなことを教えてもらったな」と感じています。

 

編集後記

昔からよく、「数字は嘘をつかない。」なんて言葉も耳にしますが、個々が持っている数字は、確かにその人をよく表していると感じます。ふたつぶでも、数秘が密かなブームなのですが、みんなそれぞれが、自身の特性を持ち、その特性を裏付ける数字に誇りを持って仕事をしています。まだ、自身さえも気付いていない才能を数字が教えてくれる事もあり、数秘術が持つ、人を躍進に導く力というものを強く感じ、それを伝える萩原さんの今後のご活躍を、僭越ながら応援したいと思いました。

 

萩原由布プロフィール

 

 

 

 

 

萩原由布(はぎわら ゆう)さん

才能開花をサポートする数秘専門家
日本誕生数秘学協会認定ティーチャー
日本メンタルヘルス協会心理カウンセラー

自身の方向性、やりたい事を模索していたなか、学んだ心理学や数秘術を多くの人に伝えていきたいと、現在は数秘専門家として活動中。

経営者や個人事業主、起業を目指す会社員の顧客を中心とし、個別サポートや講座を展開中。

 

Offcial site

https://tarent-support.com/

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100033253592252

LINE公式アカウント

https://lin.ee/9wvnrN5

 

▽▽これまでのインタビュー記事はこちらです▽▽

生きているだけでラッキー!失敗王のFacebook発信術必要に迫られての起業 ーー:現在のご活動を教えてください。 君島志保美氏(以下、君島氏):個人事業主としてアーシングジャパン...
「インスタグラムで新しいお友達を増やすには?」メディアオーナーに聞こう!三人目:菓子とパン 大楠 福岡県糸島市二丈。海が見渡せる小高い場所に、1軒のパン屋さんがある。 お店の名は「菓子とパン 大楠」。 ひと...
カメラと共に生きた「波乱万丈の半生」から学ぶ、井上流selfmediaの活用術心理学で欲しい表情を引きだす方法 ーー:現在の活動内容を教えてください。 井上氏:撮影屋さんとセラピーの人。NLPカメラ...
ABOUT ME
#selfmedia編集部
#selfmedia編集部
2016年10月1日に立ち上がった、「楽しく正しくメディアの作り方がわかる」をコンセプトに掲げたWEBマガジンであり、コミュニティ。 読み名は「はっしゅたぐ せるふめでぃあ」。
2020/1/5締切!あなたのビジネスに革命を起こす3ヶ月10講座一覧

#selfmedia は2020年から「日本一結果につながるビジネススクール」を目指します。

それにあたり、3ヶ月間10講座を通じ、
あなたの起業、活動拡大、法人化の実現に向け、全力支援させていただきます。

ぜひ、あなたのメディアとビジネスに革命を起こすお手伝いは、セルフメディアへ!