mv bg

派遣社員からフリーランスに転身、Webデザイナー・太田光隆さん

2022年6月14日

「#selfmedia」コミュニティに入っているメンバーさんは、魅力あふれる個性的な人たちがたくさんおられます。この企画はインタビューを通じて、一人ひとりにスポットをあてながら「#selfmedia」との出会いやおすすめポイントなどをご紹介していきます。第3回目は、Webデザイナーの太田光隆さんです。

サムネイル

Webデザイナー・太田光隆さん
名古屋市在住
2013年~地元応援Web製作所
個人事業を立ち上げながら、派遣でJR東海道新幹線 名古屋駅の券売機コンシェルジュやカメラマンの副業もしていたが、2022年4月にフリーランスとして独立。Webデザインの仕事を中心に、ストアカ講座も開催してWeb関係の相談に乗っている。

<主な活動>

  • Webデザイン
  • Web関係の相談
  • ストアカ講座

派遣や副業などの経験を経て、個人事業主として独立することができた太田さん。
現在に至るまでどのような行動をされてきたのか、お話していただきました。

「#selfmedia」との出会いやエピソード

ー:「#selfmedia」に出会う前に抱えていた悩みなど、教えていただけますか?

その当時は、JR名古屋駅でコンシェルジュという案内係をしていました。派遣の仕事で生活できるくらいの稼ぎはあったのですが、券売機の自動化やネット予約も増えて徐々に仕事が減ってきたところ、コロナ禍をきっかけに仕事が激減。

以前はスタッフ10~12人ほどでやっていたのが2~4人に、しかも週2日ぐらいの出勤体制で、月に3~4回しか入れなくなったんです。派遣は時給制なので、これでは食べていけなくなるという危機感を抱えていました。

ボランティアに近い感じでしたが、コンシェルジュと並行して写真の仕事もしていたので、カメラの腕を磨いて食べていけるようになりたいと思っていました。でもコロナ禍の影響で、写真の需要がなくなってしまって……。オンラインでできることを探したり、カメラの道も諦めきれずに練習したりしていましたね。

地元応援Web製作所の開業はコロナ禍よりずっと前の2013年で、コンシェルジュ時代から2本の柱でやっていきたかったのですが、ビジネス音痴でスキルも全くありませんでした。雛形テンプレートに文字や画像をはめ込んでサービス提供しようと思ったところ、単価は安いし時間ばかりかかって失敗。廃業はしませんでしたが、名前だけ残った休業状態になりました。

派遣の仕事

ー:「#selfmedia」との出会いは、何がきっかけでしたか?

コロナ禍だからこそ、楽しい思い出を残せるカメラを仕事にしたいと思って、本格的にカメラを練習し始めていました。SNSでカメラと言えばインスタなので、ストアカでインスタ講座を探していたら、福田さんのインスタ講座を見つけたんです。

5,000円くらいの講座で定員99名のところ、バンバン予約が入っていて、これはすごい講座に違いないと思って受講しました。実際に受けた時もすごいなと思い、福田さんのことを知ることができました。

「コロナ禍で大変な個人事業主の方たちがいるので、何とかしたいという想いがあって、フォーフレンズって無料のコミュニティをやっています」と、講座で福田さんが言っておられ、すごく興味を引かれたので参加することにしました。

内容も気になりましたが、福田さんの話をもっと聞きたいと思いました。話し方もガツガツした感じではなく、フワッとゆるく楽しい感じがよかったです。

フォーフレンズに入ってしばらく経ってから、「#selfmedia」初月980円のキャンペーンがあり、3ヶ月アカデミーというコンテンツでストアカ講座の勉強ができると聞いて、とりあえず3ヶ月は自分に投資をして学ぼうと思いました。

コンシェルジュの経験から人に伝えるのも好きでしたし、コンシェルジュの新人教育も10年くらいやっていたので、人に教えることを仕事にできるんだったらやってみたいという気持ちが大きかったです。「#selfmedia」で、ビジネスのことを教えてもらおうと思って入ったのが最初でしたね。

カメラマン

ー:「#selfmedia」入会の決め手は、何でしょうか?

フォーフレンズの内容が無料なのにすごい充実していて、「#selfmedia」への期待感が高まりました。このコミュニティだったら、自分が足りてなかったビジネスやお金に関する部分を埋めてくれるんじゃないかという確信がありましたね。

よくネットの広告やCMとかで流れてくるビジネススクールを見ても体育会系みたいな雰囲気で、「自分が理想としている時間の使い方となんか違うな」と思って避けてきたのですが、「#selfmedia」はそんな雰囲気がなく、自分が求めているものに近いと思いました。

「今できることを、一つずつ頑張りましょう」「あなたを好きになってもらうところからスタートしましょう」とか、テクニックよりも人間性が大事っていうのが、すごく信頼できると感じました。それに加えて、ちゃんとビジネスの基礎や考え方も学べるのでバランスが良く、話を聞いていて心地よかったです。

フォーフレンズで福田さんが質問を受けて答える時も、ちゃんと向き合って伝えてくれる姿勢でより信頼度が上がりました。間違ってるということを言われても、不思議と受け入れられる表現が多かったと思います。その時から直感で合ってた気はしますね。

「#selfmedia」のおすすめポイント

ー:実際に入ってみて良かった点など、教えていただけますか?

入って最初の月から3ヶ月アカデミーが始まったのですが、受講者の成果が出るように講師の方がしっかり伴走してくれて、それが一番衝撃的でした。また、福田さんの毎朝コラムもすごい実践的で、一つひとつが新鮮かつ学びも多く、スポンジのように吸収していきました。期待以上でしたね。

コロナ禍で本当に仕事が減ってしまったことから時間はあったので、「#selfmedia」のコンテンツを隅々までインプットしていました。仕事の行き帰りは音声で何回も聞いて、すごい勉強になりました。社会人経験はそこそこありましたが、全然知らない話も多くて、できるだけ吸収しようと必死だったと思います。

コラムジャック

そして、3ヶ月アカデミーが終わりそうな頃、地元応援Web製作所を立ち上げた昔に仕事をさせてもらったお客さんから連絡があったんです。「取引をしているところがホームページを作りたいって言ってるから、話を聞きに来てくれないか」と。

アカデミーで学んでいたのはストアカ講座で、パワーポイントとかビジネススキルを教える方向で考えていたこともあり、どうしようかと悩みましたが、とりあえず話を聞きに行きました。そこで話をさせてもらったら、「すごい詳しいね、お願いするわ」って、継続的にWebのメンテナンスと制作のご依頼をいただくことができました。

自分でもびっくりでしたが、3ヶ月で学んだ福田さんのコラムの内容をただ話しただけなんです。福田さんからインプットしたものをアウトプットさせてもらったことが仕事に繋がったので、本当にすごいと思いました。そのおかげで、1年間生活することができたんです。「#selfmedia」に入ってなかったら、そんなことは絶対になかったと思います。

福田さんが最新の情報や今の動向を、コラムやアカデミーで継続的に出してくださるので、引き続き得るものも大きいです。あと、横の繋がりでコミュニティには様々な方がいて、周りの人から相談を受けた際に紹介できたり、色んな仕事に繋がったりすると思います。自分ができないこともお願いしやすい環境で、自分の仕事の幅が広がりました。ちゃんと吸収してアウトプットをしていると、新たな収入が入るようになってくるので、本当にびっくりしています。

仕事はオンラインだけでできる環境になってきました。派遣の仕事も完全に辞めまして、ついに今年4月からフリーランスの活動をスタートさせました。「#selfmedia」に入ってなかったら、派遣の仕事にしがみつつ何とかしようとしても上手くいかなかったと思うので、恐ろしいですね。Web制作の仕事は、昔の経験から復活することはないと思ってましたが、今となっては屋号を残しておいて良かったです。

Webデザイナー

今後の展望

ー:これから目指すところを教えてください!

ホームページやWebの仕事をさせてもらえるようになって、今は1人で受けていますが、年末か来年、遅くとも2年以内にチームでWebの仕事をするのが目標です。

専門的なものは誰かに委ね、自分ができることは受けるなど、チームで仕事を立ち上げ、広げていきたいですね。売上はもちろん、規模的な部分でも1人でできる量って限界があるので、人を巻き込んで仕事の幅を拡大させたいです。

今年の3月くらいから、色んな人に「チームでやりたい」ということを言葉にするようにしています。一緒にできそうな人や意識してもらいたい人にもお伝えしていますね。自分にとってもプレッシャーになって、実際に行動する原動力になると思うので、これからもアピールしていこうと思います!

太田光隆さんについてはこちら
▼Facebook
https://www.facebook.com/mitsutaka.ohta
▼Instagram
https://www.instagram.com/mitsutaka_ota/?hl=ja
▼Twitter
https://twitter.com/mitsumame090717
▼HP
https://jimoto-ouen.jp/

▼編集後記
ストアカ講座から「#selfmedia」を知り、入会をきっかけにインプットとアウトプットを繰り返して仕事に繋げていった太田さん。集中して吸収したからこそ得られたものも多く、それを糧にフリーランスとして独立された行動力を見習いたいと思います。これからも引き続き、「#selfmedia」をどうぞよろしくお願いします!

インタビュー・執筆:西脇彩子

«