mv bg

【レポート】#selfmediaアカデミーフェーズ6「ありのままの自分が最強だと知る講座」

2022年2月11日

講師ご挨拶

 

はじめまして!この度、アカデミーフェーズ6において「ありのままの自分が最強だと知る講座」を担当させていただきました染谷 翔太です。

簡単に自己紹介をさせていただきますと…。

2019年に世界有数の才能開発アセスメント「クリフトンストレングス®(旧名ストレングスファインダー)」の公式資格を取得し、現在は高校生の進路や総合型選抜(旧AO入試)対策を行う塾「Be」( https://be-xxx.jp/ )の運営・指導を行うを傍ら、流通経済大学にてマーケティング論という授業の客員講師を行っています。

アカデミーの内容

今回、担当をさせていただいた「ありのままの自分が最強だと知る講座」(※通称ありまま講座)では、クリフトンストレングス®という自分の強みを診断するテストを用いて、一人ひとりの才能を発見し、才能を強みへと昇華させる具体的な手法をお伝えさせていただきました。

※クリフトンストレングス®とは?

大統領の支持率調査などでお馴染みのアメリカの統計調査会社Gallup社が開発した才能診断テストが『クリフトンストレングス®(旧名:ストレングスファインダー』です。クリフトンストレングス®の開発にあたり、Gallup社は世で成功している200万人にインタビュー調査を行いました。その結果、決まった成功法則は無く、個人がそれぞれ固有の才能を活かすことで活躍をしているという事が判明しました。

その固有の才能を34個に分類し、診断結果に応じて詳細にAIが才能をランキング付けするのが『クリフトンストレングス®』です。全世界2500万人がクリフトンストレングス®を活用しており、このビッグデータを活用し日々、診断のブラッシュアップが行われています。

参加人数40名弱と、大変多くの方にご参加いただき、大変濃密な時間を過ごさせていただきました。3ヶ月間という短期間で自分の才能や強みがわからないという人であっても、最終的に自分の強みを完璧に把握し、日常生活で使いこなせるようになる事を目指し、講座を進めました。

全10回、LIVE配信で行った講座の内容は以下になります。

第1回講座「ストレングスファインダーってなぁに?受け方は?」

第2回講座「正しいストレングスファインダーの扱い方」

第3回講座「主観的フィルター」

第4回講座「資質マップの作成」

第5回講座「講座のまとめ」

第6回講座「才能マップの作成」

第7回講座「資質のダイナミクスを考える」

第8回講座「あなただけの必殺技を考えよう」

第9回講座「課題のまとめ&資質のレアな組み合わせ」

第10回講座「必殺技を活かすアクションプラン」

+課題を全て提出した方向けに個別セッションを実施

1ヶ月目の振り返り

 

クリフトンストレングス®のいろはのいから始め、最終的に才能を強みへと昇華させ、日常生活で活かす事を目標に3ヶ月間駆け抜ける講座です。ゼロベースから短期間で大きくポジティブな変化を引き起こす事が出来るよう、受講者の進捗に合わせ変化をさせながらも入念にカリキュラムを整え、講座に臨みました。結果にコミットするために、各講座において1時間〜3時間程度時間を要す課題を提出させていただきました。(みなさん、大変頑張ってくれました!)

1ヶ月目は主にクリフトンストレングス®の正しい扱い方を中心にお伝えさせていただきました。大本となるGallup社がアメリカの企業のため、WEBサイトからの診断方法も少々煩雑です。「あらゆる人が正しい方法で自分の強みを診断できるように」との考えから、WEBサイトへのアクセス方法から診断費用の決済方法まで、なるべく丁寧にお伝えをさせていただきました。当初、懐疑的だった方からもビッグデータの解析を基にAIが診断を行う「クリフトンストレングス®」の精度に驚きの声が多くあがったのが印象的です。「自分の才能を言語化する」という事の素晴らしさに気づいていただけたのではないでしょうか。

しかし、診断を終え、我流で診断結果を理解してしまうと大きく間違えてしまう可能性があるのがクリフトンストレングス®です。そこで、Gallup認定コーチとして「正しくクリフトンストレングス®を扱う方法」を細かくお伝えをさせていただきました。自分の才能を正しく知り、強みへと昇華するには、適切な手順を追うことが肝心です。『以前、クリフトンストレングス®を受けた事があるのですが、活用方法がわからずそのまま放置していました…』という方も、この段階において正しくクリフトンストレングス®を活用する方法をご理解いただき、宝の持ち腐れを防ぐ事ができたようです。

2ヶ月目の振り返り

2ヶ月目には、自分の才能の粒である「資質」にフォーカスを当て、詳細に自身の才能を理解すると共に、他者との違いや自分自身の当たり前を認知する内容を扱いました。最終的に自分の才能を強みへと昇華させ、日常生活に活かす事を目標としている中で、この内容は比較的地味ながらも、最も重要な屋台骨となる部分でした。

しかし、2ヶ月目となると講座全体としてダレてきてしまいがちなのですが、各LIVE配信では全体として40名強の参加者がいる中でコンスタントに10名~12名がリアルタイムのLIVE配信に参加いただき、LIVE配信でのコメント数は100件以上と、みなさんのお陰で熱量高く講座を続ける事が出来ました。録画を視聴して受講をしていただく方も多数いらっしゃいました。そして受講者の方が「才能の差」を話題に交流をし始めたタイミングでもありました。LIVE配信中にて、他の方の才能への驚きや称賛、そして自分自身の才能を誇るようなコメントも散見され、自分と他者の差に興味が湧き、受講者の方たちの深い自己理解・他者理解の旅が本格的にスタートし始めたのです。

3ヶ月目の振り返り

3ヶ月目には、いよいよ講座の集大成という事で「自分の才能を強みへと昇華させ、日常生活で活かす」最終プロセスを扱いました。面白い事に、このタイミングで多くの方がすでにご自身の才能を細かく把握し、自分自身を誇っている、という状況になっていました。(講師はもう用無し!?だったかもですね 笑)

印象的な出来事として、『今まで自分自身のネガティブな面だと思っていた所が実はポジティブな強みだと気づけました。生きやすくなったんです。本当に自信になりました』と受講者の方に熱く語っていただいた事がありました。この出来事は全体のほんの一部でして、この場では語り尽くせない程多くの方が『今の自分でいいんだ』とご納得いただき、多くの方の自己肯定感が大きく向上したと確信しています。ご参加いただいた受講者の方たちが十人十色の「自分にしかできない必殺技」を発見し、日常生活で活かす術をご自身で考え、この講座のゴールとなりました。

講師からメッセージ

この場でお伝えした内容は、講座においての受講者の方たちの熱量や驚き、発見、感動といった部分の1/100もお伝えできていないと思います。常に100%の体験は現場にあると思いますので、#selfmediaにご参加いただければと思います。

今回の3ヶ月間の講座を通して僕自身も受講者のみなさんの才能に触れる事で学ばさせていただき、そして自己肯定感が上がりどんどんと元気になる姿をみてエネルギーをいただきました。

『100人いれば100通りの才能がある』

当たり前な事ですが、この事実を日常生活に反映させる事が出来ている人は驚くほどに少ないものです。僕も自分自身の才能への理解を深め、他者の才能をより認められるようこれからも精進しますので、ぜひ受講者のみなさんも自分の才能を強みに昇華させ、「ありのままの自分」を誇って下さいね!

selfmedia編集部からのお知らせ

最後までご覧いただきありがとうございます!
#selfmediaでは、自分メディアを通じて、「選んでもらえる自分づくり」をテーマに、時代に左右されない集客を目指しています。メディアとは、「伝えたいことを伝える手段」であり「戦術」だと考えます。
「伝えることが楽しくなる」そんなあなただけの愛されメディアを一緒に育てましょう。
今、ご覧いただいている皆様の中で、

  • 集客力をUPさせたい
  • 売上UPをさせたい
  • 広告費を抑えたい
  • 困ったときに気軽に相談できる環境が欲しい
  • 一緒に頑張る仲間が欲しい

そんなお悩みを抱えている方は、ぜひ#selfmediaへ入会してあなたの悩みを解決しませんか?
ちょっとしたWebに関する悩みの相談から、Webを活用した事業拡大の方法まで幅広くサポートいたします!ぜひ、以下のボタンより詳細をご覧ください。

#selfmediaのサポート内容と入会方法のご紹介
 

« »

Profile

矢津佐希子

矢津佐希子

吉田 佐希子 ゼロから1にする起業サポートコンサル 起業準備中、起業初期の方には、起業を軌道に乗せるまでをサポート。 順調に経営をされている方には更なる拡大をしていく為のサポートを致します。 WEB作業が苦手な方にもにわかりやすくお伝えしています!