編集部おすすめ

#selfmediaオンライン忘年会&ビンゴ大会!総額200万円の景品を巡る、過去最大のイベント開催レポート

2020年も残りわずかとなりました。今年は新型コロナウィルス(以下、コロナ)の感染拡大に見舞われ、皆さんにとっていつも以上にたくさんの変化を経験した一年だったのではないでしょうか。そして、いまだ感染拡大の状況が収まらない中、忘年会を控えた方も多いと思います。

 

#selfmediaでも、メンバー様と顔を合わせての忘年会を計画をしていましたが、コロナ渦の中での開催はなかなか難しく、オフラインでの忘年会は泣く泣く断念しました。

そんな時でも切り替えが早いのも#selfmedia!その後計画を大幅に練り直しオンラインで、過去最大の大忘年会&ビンゴ大会が実現しました!!

 

当初は総額100万円の予定でしたが、今年はコロナで大変な方々を応援したいとう#selfmedia代表の福田基弘氏(以下、福田氏)の想いもあり、開催直前に総額200万円と2倍に膨れ上がった景品の数々を巡り盛り上がりに盛り上がった?忘年会の模様をレポート致します。

 

時価総額200万円の景品ラインナップ

ビンゴ大会の景品代表福田の想いが溢れて、景品てんこ盛りです。

開催日少し前から、福田氏から参加者に景品の説明がありました。

iPadやSwitchの形あるもの、#selfmediaからのサポートという形のないもの、どちらも非常に魅力的な豪華35品目、総計86点の景品!有形無形の景品に、参加者の皆さんがどう価値を感じ、選んでいくのかも注目が集まり、ビンゴ大会の数日前からあちらでヒソヒソ、こちらでコソコソ盛り上がっていました。

 

福田氏からは、「ビンゴはかなり早いペースでまわすため、事前に欲しいものを5つピックアップしておいてね」というメッセージもありました。・・・しかし、魅力的な景品があり過ぎて、5つに絞り込むのはとても苦労しましたね。 笑

 

乾杯で忘年会スタート!

ビンゴ大会様子のグラフィック#selfmediaのメンバー様である、宮里紗希さんがビンゴ大会真っ最中に書き上げてくださいました〜!

「いま、事務所には男性5人、歌っているの(=流れている曲)は歌姫マライアキャリーが1人います(笑)」という福田氏の会場説明から、20時に忘年会がスタートしました。

【ビンゴ大会を盛り上げ切り盛りする#selfmedia運営メンバー】

が#selfmedia運営事務所(以下、会場)からライブ配信を実施し、会場で用意されたシャンメリーとシャンパンを松井氏が開けて、「カンパーイ♪」参加者の皆さんと、画面越しに乾杯の声が響き渡りました。

その後、ビンゴ大会が始まり、複数回の休憩を挟んでは、その度に乾杯をしました。笑

スタート時の40名から、徐々に参加者が出揃い、最大時には120名のメンバー様がオンラインビンゴに参加くださいました。

 

あっという間にビンゴ!選ばれた景品は!?

くす玉をわる福田氏ビンゴ〜!とともにくす玉パッカーン♪

参加者が揃い始めたところで、20時30分にビンゴ大会のスタートです。

な、なんと、8回ビンゴをまわしたところで、最初の当選者がでました!福田氏は、用意したくす玉を割り、会場からテレビ電話をかけて当選者に直撃インタビュー!

 

当選者が選んだ景品は!?

『iPad Air』

やはり、Apple製品の人気は根強いですねー。あっという間にビンゴになった方はびっくりされながらも、画面越しでお子さんと一緒に喜ばれていました。

 

運営メンバーは、その後も連続してビンゴが出る想定でしたが、リーチはあってもなかなかビンゴが出ない・・・そんな状況が続きます。

すると、21回ビンゴをまわしたところで、ようやく2名の当選者がでました。

 

選ばれた景品は、

『DJI MINI2 Fly Moreコンボドローン』

『#selfmediaの右腕チームがあなた(法人)の2021年戦略たてます』

 

ドローンを選んだ方は、お住まいの島根を撮影したいとのことでした。#selfmediaによる戦略立案を選んだ方は、ご自身で経営されている会社の2021年の戦略に役立てるそうです。

福田氏の直撃電話インタビューも上位3名様まで。みなさんの嬉しそうなお顔とやりとりで、オンライン上でもおめでとうのコメントで盛り上がっていました。

 

自分だけで事業戦略を立てるのはそれなりに大変です。プレゼントで#selfmediaのプロ集団にサポートして貰えるなんて、2021年は非常に心強い一年になりそうですね!

 

休憩タイムでは笑いが止まらず・・・

福田氏と伊藤氏YOSHIKIのソウルってなんなのよ。。。この問いが何度繰り広げられたことか。笑

福田氏と#selfmedia運営メンバーの関係がとてもアットホームなのは、#selfmediaのメンバー間ではおなじみの光景。

伊藤氏が「以前、音楽(ドラム)をやっていたから、僕は“YOSHIKIのソウルを宿してる”」とコメントしたことを、福田氏が伊藤氏と1年以上の付き合いにも関わらず最近まで教えてくれなかったなんて!・・と伊藤氏をなじる掛け合いが「休憩タイム」ごとに続き、参加者を大きな笑いで包んでいました。

「笑いすぎてお腹がいたい・・・」と叫んでいる人も!? 笑

 

長期戦による疲労が露わに・・・

福田氏と伊藤氏ビンゴも終盤に差し掛かり、福田氏の表情に変化が、、、笑

21時からは、ビンゴも後半戦に入り、素早い進行のため、3回を一気にまわし始めました。

続々とビンゴがではじめると、

  • 「ビンゴカードのスクリーンショット」と「希望の景品番号」をメッセンジャーで山村氏か三砂氏に送る
  • 景品が他の当選者と競合してしまった場合は、あみだくじをする
  • あみだくじで外れた人は、さらに新しい景品を選ぶ
  • 新しい景品で他の当選者と競合してしまった場合は、再度あみだくじをする

という手続きが、限られた時間内に繰り返し行われます。ビンゴ当選者が連発し始めると、運営メンバーの業務量が増え、想定以上の時間がかかることが判明し、運営メンバーの大きな疲労を呼ぶこととなります。

 

福田氏は、スタート時の朗らかな顔とは明らかに異変が!!

  • ゲッソリした表情
  • 髪形が乱れ(スタート時から)身に着けていたカチューシャを外す
  • 「来年は自宅から参加したい。女子(#selfmedia女性運営メンバー)でやって!」という発言

といった変化が見られました。笑

殺伐とした空気感と飛び交う指示に、見ているメンバーさんはきっと笑えていたのではないでしょうか。

 

司会の福田氏をサポートする普段から笑顔の伊藤氏も、参加者が心配するほどに笑顔が減っていきます。同じく司会をサポートする松井氏も、残っている景品のうち、18番の携帯浄水器(泥水でさえ浄化できる浄水器)のことを、思わず「泥水」と略してしまう(参加者が爆笑)ほど、テンパっていました。

 

三砂氏と山村氏同時に複数名のビンゴが出るので、みなさんとのやりとりに奮闘する三砂氏と山村氏

さらに、参加者と目まぐるしいスピードでメッセージのやり取りを繰り返し、奮闘された山村氏と三砂氏に対しては、福田氏からも「運営の2人(山村氏と三砂氏)、めちゃめちゃがんばってくれました。是非2人をねぎらってあげてください!!」とコメントもあり、参加者からも、沢山のねぎらいの言葉が飛び交いました。

 

ビンゴ終了!福田氏からのコメント

松井氏、福田氏、伊藤氏ビンゴを終え、ホっとしたような、ドッと疲れたような運営メンバー

23時30分。深夜にも関わらず約80人の参加者が残る状態で、

  • 参加者のコメント累計はなんと約1,300件!
  • ビンゴは累計36回
  • 景品が全てなくなる

という形で、ビンゴ大会が無事終了しました。

 

福田氏からは、「現在、#selfmediaのメンバー様は180名くらいですが、今年最後までに200名までいきたい。情報発信の力を使って、コロナに負けない自分づくりのサポート力強化に向かいたいと思っていますので、来年、再来年も楽しんでいただきたいと思っています」という今後の展望の話がありました。

 

また、補足で松井氏より、来年1月から始まる「※アカデミーフェーズ4の申込〆切は12月25日までですので、よろしくお願いいたします。迷っている方はさきこす(吉田氏)や自分(松井氏)にご相談ください。」という連絡事項がありました。

※#selfmediaアカデミーとは、3ヶ月限定のオンラインスクール。様々なジャンルに特化した専門家たちがみなさんのスキルアップをサポートします。(直近の開催レポートはこちら

 

全てのスケジュールが終了し、参加者の皆さんからの温かい熱気あふれるメッセージに包まれて2020年の忘年会は幕を閉じました。

 

レポート後記

#selfmediaの忘年会には、今年初めて参加しましたが、ちゃっかり景品2つも頂戴し(笑)大声出して笑い、最高に楽しく燃え尽きました。

オンラインだからこそ、日本全国の沢山の方と、帰りの電車を気にすることなくご一緒できたのだと思うと、時代はオフラインとオンラインの共存が当然の時代になったのだと痛感しました。来年福田さんには、是非300万円の景品を準備頂きたく、個人的にも#selfmediaの紹介?営業?を知らず知らずしていたりして…笑

 

福田さんも応援されている「えんとつ町のプペル」を描いた西野亮廣さんが、プペルの映画化について、自分から人に「映画化したいんだけど!」と言うのではなくて、人に「(映画化を)思いついてもらうように(絵本を)設計」したとコメントされていました。

もしかしたら、毎日流れるFB動画や忘年会も、#selfmediaに自然に素敵な人が集まるよう福田さんに「設計」されているのかもしれないと感じる今日この頃です。 笑

 

#selfmedia編集部からのお知らせ

最後までご覧いただきありがとうございます!

#selfmediaでは、自分メディアを通じて、「選んでもらえる自分づくり」をテーマに、時代に左右されない集客を目指しています。メディアとは、「伝えたいことを伝える手段」であり「戦術」だと考えます。

「伝えることが楽しくなる」そんなあなただけの愛されメディアを一緒に育てましょう。

今、ご覧いただいている皆様の中で、

  • 集客力をUPさせたい
  • 売上UPをさせたい
  • 広告費を抑えたい
  • 困ったときに気軽に相談できる環境が欲しい
  • 一緒に頑張る仲間が欲しい

そんなお悩みを抱えている方は、ぜひ#selfmediaへ入会してあなたの悩みを解決しませんか?

ちょっとしたWebに関する悩みの相談から、Webを活用した事業拡大の方法まで幅広くサポートいたします!ぜひ、以下のボタンより詳細をご覧ください。

#selfmediaのサポート内容と入会方法のご紹介
 

 

 

▼▼編集部オススメ▼▼

会社員でインフルエンサー!SNSで見つけた、自分の存在意義会社員として、インフルエンサーとして、パラレルキャリアでご活躍されている「ていさん」こと、横尾健矢さん。ご自身の活動、#selfmedi...
アウトプットで、輝く未来を作っていく!ライフデザイナーの実践的夢の実現術#selfmediaフォーフレンズの特別講義で「ノートとハサミで見える化しよう!夢マップワークショップ」にご登壇いただいた、澤えりさん。...
あなたの時間を増やす!1日たった15分で人生が変わる手帳と時間の管理術7月のフォーフレンズ特別講義は、流通業代理店と代理店育成、ストアカ講師などマルチに活躍される元田由美子さん(以下、元田さん)による手帳&...
ABOUT ME
あんべ よしえ
あんべ よしえ
ブランディングを得意とするITエバンジェリスト兼ライター。国内外におけるデジタル化の啓蒙活動で培った人を巻き込む力や持ち前の豊かな発想力を活かし、企業内のデジタル教育支援を行っている。これまでには、アクセサリーブランド立ち上げや経営者のイメージコンサルタントとしての活動も実施。現在は、ポートレートモデルとしても活動しながら、大好きなスイス時計をアイコンに“習慣を1mm変えることで人生を飛躍させる”をテーマにした教育機関を作るべく準備を行っている。広島県福山市出身。
あなたのメディアに革命を起こそう!

cta_selfmedia_all
#selfmediaとは、「あなたのメディアに革命を!」をコンセプトに掲げたWEBマガジンでり、ビジネススクール兼コミュニティ。
2020年4月現在、のべ300名が参加(法人様2割、事業主様7割、会社員1割)

\事業売上が上がった!/
\会社員から専門家として独立出来た!/
\出版した!/
\講演、セミナー講師になれた!/
\インフルエンサーになれた!/

定例勉強会、マンツーマン相談、相談し放題など、、、
過去うまくいかなかった個人や企業様ほど、結果につながっている楽しく正しくメディアを学べるコミュニティです。

 >> icon-book 詳細を覗いてみる  <<